ブログ


皆様こんにちは。
相模斎場の深沢佳代子です。

やわらかな春の日ざしが心地よく感じられる季節になりました。
「春眠暁を覚えず」という言葉があります。

もとは、中国の唐の時代に活躍していた孟浩然(
の漢詩からきています。
全文は以下になります。
「春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少」

この作品の中で「春眠暁を覚えず」という部分の解釈はいくつかあり、
その内の2つを紹介いたします。

1つ目は一般的な解釈で、
「春の夜は短い上に寝心地よく、夜明けになってもなかなか目がさめない」
春は心地よい暖かさでつい寝すぎてしまう様子ですね。
2つ目は次の文とのつながりが不自然になってしまいますが、
「冬と同じ時刻に目が覚めても、春になるともう夜が明けている」という解釈です。
日の出の時間が春になるにつれて早くなってくることで、
起きた時に日が出ていて寝坊したと思っても、いつもと同じ時間だったことも
あると思います。

私は上記の解釈に加えて、
春は花粉症の薬の副作用による眠気、目覚めの悪さ
と日々毎朝闘っております。

さて、相模ファミリーホールでは、
4月29日(日)「フェスタ」を開催いたします。

施設・式場のご見学、お棺やお骨壺などの展示、ご葬儀や相続のセミナーご相談だけではなく、
ご来館してくださった皆様に楽しんでいただけるような催し物も企画しております。
みなさまのご来館をお待ちしております。

日中は暖かさを感じますが、夜はまだ冷え込むことがあります、どうぞご自愛ください。

相模斎場・相模ファミリーホール 深沢佳代子

年が明けて新しい年を迎えましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうが。

年越しそば、おせちなどは召し上がりましたか?
私はと言いますと、大晦日はしっかり年越しそばを食べましたが、
元日からは普段通り相模斎場にて勤務をしておりましたので、
あまり年が明けたという実感はないままでした。
そのおかげで、お正月ボケとかにならなくてよかったのかな、
なんて思っています。

そんな私ですが、今年も変わらず相模斎場の副支配人として、
去年よりもさらに、みなさまに寄り添ってご葬儀のお手伝いが出来るように
精一杯務めさせていただきますので、改めて、
今年もみなさま、よろしくお願いいたします。

みなさまにとって今年がより良い年になることをお祈りいたします。

最後に今月のご葬儀展示会のお知らせです。
相模斎場 相模ファミリーホールでは
今月、1月21日(日)ご葬儀展示会を行います。

施設・式場のご見学はもちろんのこと、
ご葬儀で使用するお棺やお骨壺、ご生花などの展示いたします。

また、サン・ライフの互助会について知りたい。
ご葬儀について詳しい話が聞きたい。ご不安なことなど、
ご相談がある方は、専門スタッフがしっかりとご相談させていただきますので、
この機会にぜひご見学と合わせて、ご相談にいらしていただければと思います。

それでは、当日 みなさまのご来館を相模斎場スタッフ一同
心よりお待ちしております。

インフルエンザなどが流行っておりますので風邪の予防はしっかりと。
暖かい飲み物を飲んで体を冷やさず、どうぞお体にはお気を付けください。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ

こんにちは。相模斎場の冨田です。

12月ということで、もう年越しが近づいてきましたね。
寒さと共に、今年もあと少しで終わってしまうのかと思うと、
なんだかさみしくなってきます。
今年を振り返ってみると、あっという間に時が流れたような気がします。

私事ではございますが、今年の4月に
相模斎場・相模ファミリーホール 副支配人に就任させていただき、
今日まで、めまぐるしく日々が過ぎていきました。

慣れないながら、倉本支配人や施設のスタッフに支えられ
多くの皆様のお手伝いをさせていただくことができました。
支えてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、相模斎場スタッフの一員として
皆様方に喜んでいただけるようなお手伝いができるよう精進致します。
これからも、よろしくお願い致します。

今年も残りわずかですが、一日一日を大切にお過ごしになり、
来年も皆様方にとって素晴らしい一年になるようお祈り申し上げます。

最後にお知らせがございます。
相模斎場 相模ファミリーホールでは、
今月 12月21日(木)ご葬儀の展示会を行います。

施設・式場のご見学はもちろんのこと、
ご葬儀で使用するお棺やお骨壺ご生花などの展示いたします。
また、「サン・ライフの互助会について知りたい」、
「ご葬儀について詳しい話が聞きたい。」など、
ご不安なこと、ご相談がある方は専門スタッフがしっかりと
ご相談させていただきますので、この機会にぜひ
ご見学と合わせて、ご相談にいらしていただければと思います。

それでは、当日 みなさまのご来館を
相模斎場スタッフ一同 心よりお待ちしております。

寒さが厳しくなってきましたので
どうぞ風邪などひかないよう、お体にはお気を付けください。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ

神奈川県相模原市南区古淵3−33−21
TEL:042−746−1114

新年が明け、1月も終わろうかという時期になりましたが、
お正月は皆様どのように過ごされましたでしょうか?

私は、少し遅くはなりましたが、寒川神社へと初詣をしてきました。
毎年寒川神社でお守りをいただいているので今年も、
1年前のお守りを神社へと預け、新しいものを購入いたしました。

交通安全のお守りを購入したのですが、
お守りを持つだけでどこか安心する自分がいつもいます。
これは、持っているからこそ得られる安心感だと思います。

葬儀に関しても同じようなことが言えるのではないでしょうか。
互助会に入っているからの、安心感。
ご葬儀の式場を決めているからの、安心感。

何か1つでも葬儀の事で決めているだけで、
安心感は変わってくるかと思います。

来月18日(土)葬儀展示会を開催いたします。
葬儀に使用する祭壇や棺、お骨壺の展示や、ご葬儀などに関係するセミナー、
個別の相談会などを行います。
スタッフ一同お待ちしておりますので、お気軽にお越しいただいて、
「安心感」を1つでも実感いただければと思います。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔


暑さも和らいできた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏バテ気味だった私も、多少回復してきた次第でございます。

先日、9月25日(日)に相模斎場にて、ご葬儀展示会を開催いたしましたところ、
多くの方にご来館頂きました。
展示会では、終活や相続セミナーのほかに、お棺お骨壺などの葬祭用品を展示しております。
ご来館されたお客様には、ご葬儀に使用している商品を実際に「見て・触って・感じる」
事ができたと、喜びのお言葉を頂きました。

ご葬儀展示会は毎月、開催を致しております。

今月、相模斎場では10月23日(日)にご葬儀展示を開催いたします。
是非足をお運び頂き、葬儀についてや施設について、ご自分の目で見て・
触って・感じて
頂ければと思います。

皆様方のご来館を心からお待ちしております。
その一時が、皆様にとって今後に繋がるようにできればと思っております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔