ブログ


こんにちは。相模斎場の倉本です。暖かい日と寒い日が交互に来て
気候が安定しない毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2016年が始まりましたね。
今年は申年という事ですが、皆様はサルにちなんだ物を購入しましたか?
私はサルのキーホルダーを購入して、申年がいい1年になるよう祈願いたしました。

私に限らず、多くの方が何かに願掛けをされているかと思います。
お祈りする対象は、流れ星や神社、お守りなど、様々な対象があります。

いいことを継続したいとき、悪いことが起きないように、これからどうしたいか、
こうなりたい、こうしたい、こんなことがあったらな…。
いつ叶うかわからないことでも、心から願いを込めます。

受験に合格したい人は、受かりますようにと願いを込めます。
しかし、現実に合格するためには、それに対する努力を積み重ねます。
プロサッカー選手になりたい人は、試験に合格しますようにと願いを込め、
それに対して、努力を積み重ねます。

ご葬儀も同様です。
心の中である時、ふと、僕に・私に何かあったら…と、
思ったら、それが将来を思い描くタイミングです。
 ”将来こうしたい。”
と願いを込めるタイミングです。

ただ、多くの方が、どのように思い描けばいいか、
どのような式があるのか、知りません。

これが、結婚式ならある程度思い描けるでしょう。
花火を打ち上げたり、ゴンドラに乗ったり、ビールサーバーを使用したり。

思い描く、そのタイミングを見失わないでください。
タイミングを見失うと、そのタイミングは訪れません。

もし、思い描こうと決めたなら、そのお手伝いは私たちスタッフにお任せ下さい。
皆様のそのイメージを現実にできるスタッフが、当社にはそろっております。

相模斎場では、1月30日個別相談会を開催いたします。
葬祭ディレクターがマンツーマンで、皆様の不安や質問にお答えします。

もし、このブログが目に付いた方、この文章を読んだ方。
今がそのタイミングです。

24時間いつでもお電話を承っておりますので、
お気軽にお電話下さい。お待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔
℡ 042-746-1114

こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤です。
先日、子供の運動会がありました。
前日まで雨が降っていたのに、当日は見事に雨も止み、
私は朝から場所とりに、妻はお弁当作りと、朝からバタバタしていました。

子供達は練習の成果を見せてくれて、親バカながら感動しました。

家に帰ってから、私も妻もどっと疲れが。
身体の重さに、自分が子供の頃に父母がしてくれてた事が思い返されました。
今や自分がその立場になったことに気づき、父母への感謝の気持ちで一杯になりました。

ご葬儀は、故人様へ感謝の気持ちを伝える場でもあります。
豪華にしたから良い葬儀と言う訳ではなく、感謝の気持ち想いがあれば、
それが故人様にとって良い葬儀ではないかと、私は思います。

ご家族によって想いの伝え方はそれぞれだと思います。
一度、葬祭ディレクターに相談してみませんか?

相模斎場および相模ファミリーホールでは、
10月18日(日)に個別相談会を開催いたします。
皆様のご相談に、当社の葬祭ディレクターが個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模斎場の倉本です。
9月19日、歴史的瞬間が訪れたことを皆様もご存じだとは思いますが、
ここであえて話題に上げさせて頂きます。

ラグビー日本代表が強豪南アフリカを下し、24年ぶりの大勝利を収めました。
同じ日本人として、私は彼らを誇りに思います。
“負けて当たり前。勝つことはできない。20点差で負ければ御の字。”
そう負ける事を予想されていた中での、ジャイアントキリングを見事に起こしてくれました。

日本の勝利を奇跡と称える、インターネットの書き込みや、新聞が溢れ、
まさにこの1つの勝利が彼らを英雄へと押し上げました。
それまでラグビーを知らなかったのに、この試合を見てファンになった方も多いのではないでしょうか。

この勝利は確かに奇跡的かもしれませんが、その一言で片づけてはいけないと思います。
劇的な勝利に至った最大の要因は、日本ラグビー代表が一致団結をして一歩一歩前進したことです。
その気持ち、その行動が、この度の結果につながったのではないでしょうか。

これはご葬儀の場面にも置き換える事ができると思います。
ご葬儀は、一人ですべてを運営することはできません。
周りの方々の力を借りて、そうしてやっと成功させる事ができます。
そのためには、事前の準備が必要です。

ラグビー日本代表も、奇跡で勝利したわけではありません。
地道に練習し、復習し、準備をしっかりしたからこそ、成功を収める事ができました。
ご葬儀も同様に、事前に相談をして、知識を得た上で備えることが必要です。
ご葬儀はラグビーの試合と違い、何時になるかは決める事ができません。
そのため、事前の準備は早すぎても損はないと思います。

皆様のご不安を解消し、将来に備えていただく為に、
相模斎場では10月18日(日)に個別相談会を開催いたします。
事前の備えをしっかり行い、いつ来るかはわからないその日に向けて、
ラグビー日本代表のように、しっかりとした事前準備をしませんか。

ご自身が納得できるご葬儀を、当社の葬祭ディレクター
皆様と共に、情熱をもって考えさせて頂きます。
皆様の力になれるよう、私たちスタッフ一同も準備を整えお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

8月1日より相模斎場の支配人に就任致しました、倉本翔です。
まだまだ未熟な私ですが、皆様の力に少しでもなれるよう、精一杯務めさせて頂きます。
これからも相模斎場を、どうぞよろしくお願い致します。

相模斎場の良い所を数ある中から、今回は一つご紹介させて頂きます。

相模斎場は家族葬をご希望の方から、一般葬をご希望の方まで幅広く対応ができる式場です。
参列者がお身内の方のみでも、式場内のレイアウトを変更して利用する事ができ、
参列者が多い場合には、従来通り使用する事ができます。
家族葬だけではなく、一般葬まで使用できる当式場を是非一度ご覧頂ければと思います。

9月13日(日)には、個別相談会を開催いたします。
個別相談会では、皆様のご相談に葬祭ディレクターが個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、いつでもご連絡ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

8月1日より、相模ファミリーホールの支配人に
就任いたしました。佐藤隆司です。
今後とも、精一杯務めさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

相模ファミリーホールには、その名のとおり
家族葬」に向いた広さの式場がございます。
家族葬と申しましても、10名ぐらいの家族葬の方もいれば、
親戚含めると50名ぐらいの家族葬の方もいらっしゃいます。
ぜひ一度、ご来館いただき見学していただければとおもいます。

9月13日(日)には、個別相談会を開催いたします。
個別相談会では、皆様のご相談に葬祭ディレクター
個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、ご連絡ください。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

日ごとに夏を感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の那須と申します。

過日の母の日に何を贈ろうかと悩んでいた所、花屋さんをしている同級生から
「かわいい胡蝶蘭が入荷する予定です」とメールが入りました。
花が大好きな母達ですので、これだ!と思い二人に届けてもらい、とても喜んでくれました。

来月は父の日です。
残念な事に、両家の父二人共他界していますので寂しい限りです。
何かある度に最後のお別れの日の事が思い出されますが、とても心に残るご葬儀でした。

普段は発注や入力など主に裏方の業務で、直接お客様の
お手伝いをさせて頂く機会は少ないですが、真心のこもった式になる様、
陰ながら精一杯お手伝いさせて頂きます。

相模斎場では、
6月15日(月)個別相談会
6月28日(日)施設見学会
を開催いたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 那須明美

こんにちは。
相模斎場の杉山です。
今月2回目のブログ更新です。

タイトルにも記載させて頂きましたが、
私、杉山には相模斎場の支配人として密かに練っている計画があります。

それは、相模斎場の駐車場を芝桜松葉菊で埋め尽くすこと。

sagami150402-1.jpg
(現状の駐車場の様子)

芝桜と松葉菊が咲き乱れる様子を見て、
近隣の方々や16号線を車で走る方の癒しになれば幸いです。
また、悲しみの渦中にいらっしゃるご家族やご会葬の方々の
お気持ちを、少しでも花々が慰めてくれれば、とも思っています。

来年の4月を見据えて計画していますので、
ぜひ楽しみにしていて下さい。

また、相模斎場では来月、
5月16日(土)にも施設見学会を開催しますが、
ご不明な点がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 杉山光一

お久しぶりです。
相模斎場の杉山です。

先月のブログ更新で「相模斎場スタッフの仕事について」
という内容で更新をさせて頂きましたが、
よくよく考えると自分だったら
「大切な家族の葬儀をどんな人達が手伝ってくれるんだろう?」
って気になるな…と思い、
次月の更新よりスタッフ紹介をしていきたいと思います。

3月16日(月)に相模斎場で個別相談会を実施致しますので、
葬儀のご相談をされたい方も相模斎場までお問い合わせ下さい。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 杉山光一

初めまして。
11月1日の人事異動で相模斎場支配人に着任致しました、杉山光一と申します。

今まで神奈川県平塚市田村にある平塚斎場の支配人をしておりました。
地元も平塚市の田村なので、こちらの地理には不慣れですが、
出来るだけ早く慣れ、皆様方のお役に立てればと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

相模斎場では来月、12月14日(日)に個別相談会を、
12月6日(土)には施設見学会を開催します。

ご不明な点がありましたらいつでもお気軽にご相談くださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 杉山光一
sagami1411201.png

こんにちは。
相模斎場支配人の水谷です。

先日の10月21日、友人の母がお亡くなりになり通夜会場に駆けつけました。

友人とは中学校時代からの付き合いで、
学生時代には、よく友人宅に行ってはお母さんにお菓子や飲み物をいただいたり、
また畑仕事もしていらっしゃったのでいろんな野菜をいただきました。

そんな思い出を抱えながら、通夜式当日、到着したのは20時過ぎ。
仕事があったので式自体には間に合いませんでしたが、お線香を手向け拝顔させていただきました。
まだ60代だったという事もあり、学生時代の思い出の中の面影をそのままに、
とても安らかな顔立ちでいらっしゃいました。

傍にいた友人は
『最後を看取ったが、本当に眠るようにこのままの顔で逝ったよ、遅くに来てくれてありがとう』
と言ってくれました。その言葉を聞けただけでも、なんだかほっとしました。

遺族でも親族でもない私がお線香を手向けることが、故人様への弔いでもあり、
また多少でも遺族となる友人のグリーフワークに繋がったのではと感じた一日でした。

昨今、家族葬が急増する中、皆様には今一度
故人様に会いたい」「ご遺族の元へ駆けつけたい」と願う
ご親族以外の方々がいるという事を片隅に置いていただきたいと思いました。

相模斎場では、
11月8日(土)に施設見学会を開催いたします。
お気軽にお問い合わせください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 水谷康二
1 / 212