ブログ


相模斎場の倉本です。今回は
先日、テレビにて紹介されていた、一人の少女について話したいと思います。

その女の子は、3年間毎日ギターを演奏した動画を撮り、
動画を投稿サイトへとアップしていました。
演奏が上手いことはもちろんの事、3年という期間を毎日1日たりとも欠かすことなく
動画を撮り続けてきた事に、私は感動をしました。

「継続は力なり」
有名な言葉であり、様々な方が使う言葉でありますが、この少女が10歳という事に
私や、共にテレビを見ていた家族はビックリしました。

「継続」、
簡単に見えて実はとても難しい事だと思います。

数か月という期間でも難しい事を、この少女は休む事なく3年間、
学校に通い、勉強をして、宿題をし、元気いっぱいに体を動かした後、動画を撮るそうです。
もしかしたら、疲れて撮りたくないなと思う日もあるのかもしれません。
しかし、毎日ギターを演奏し続ける事には理由がありました。

外国にいる、おじいちゃんに
「大好きな音楽を届けたい、安心してもらいたい」
という気持ちからでした。
孫の成長を動画で見守る事ができ、なおかつ
自分の好きな音楽が聴けるなんて、素敵なことですよね。

この動画の最後は決まって、満面の笑みの中、ある言葉で締めくくられます。

「 またね 」

また、明日も会いましょうね。
このような気持ちがあるからこそ、毎日演奏をし続ける事ができるのですね。

私たちのように、ご葬儀という場面に携わる仕事をしていると、
お客様へ「 また 」という言葉は中々かける事ができません。
できれば、お客様とご葬儀の場で何度も顔を合わせるような
事態が起こって欲しくないと思っているからです。

しかし、私たちの寿命は永遠ではございません。
いつか必ず、ご葬儀という節目はやってきてしまいます。

私たちは、いつ起こるかわからないその日の為に、式場の清掃や
資料の整理など、この少女のように毎日継続し、準備しております。

そして、いつか訪れるその日を、サン・ライフとして
お手伝いでき、皆様にお褒めのお言葉を頂戴できたなら、

「 また、頼って下さい 」

と、伝えさせて頂ければと思います。
皆様の痛みが少しでも和らぐ、そんなご葬儀を目指し、日々精進しております。

さて、相模斎場では
10月18日(日)に個別相談会が控えております。
もしよろしければ、一度相模斎場へご見学にお越しいただければと思います。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤です。
先日、子供の運動会がありました。
前日まで雨が降っていたのに、当日は見事に雨も止み、
私は朝から場所とりに、妻はお弁当作りと、朝からバタバタしていました。

子供達は練習の成果を見せてくれて、親バカながら感動しました。

家に帰ってから、私も妻もどっと疲れが。
身体の重さに、自分が子供の頃に父母がしてくれてた事が思い返されました。
今や自分がその立場になったことに気づき、父母への感謝の気持ちで一杯になりました。

ご葬儀は、故人様へ感謝の気持ちを伝える場でもあります。
豪華にしたから良い葬儀と言う訳ではなく、感謝の気持ち想いがあれば、
それが故人様にとって良い葬儀ではないかと、私は思います。

ご家族によって想いの伝え方はそれぞれだと思います。
一度、葬祭ディレクターに相談してみませんか?

相模斎場および相模ファミリーホールでは、
10月18日(日)に個別相談会を開催いたします。
皆様のご相談に、当社の葬祭ディレクターが個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模斎場の倉本です。
9月19日、歴史的瞬間が訪れたことを皆様もご存じだとは思いますが、
ここであえて話題に上げさせて頂きます。

ラグビー日本代表が強豪南アフリカを下し、24年ぶりの大勝利を収めました。
同じ日本人として、私は彼らを誇りに思います。
“負けて当たり前。勝つことはできない。20点差で負ければ御の字。”
そう負ける事を予想されていた中での、ジャイアントキリングを見事に起こしてくれました。

日本の勝利を奇跡と称える、インターネットの書き込みや、新聞が溢れ、
まさにこの1つの勝利が彼らを英雄へと押し上げました。
それまでラグビーを知らなかったのに、この試合を見てファンになった方も多いのではないでしょうか。

この勝利は確かに奇跡的かもしれませんが、その一言で片づけてはいけないと思います。
劇的な勝利に至った最大の要因は、日本ラグビー代表が一致団結をして一歩一歩前進したことです。
その気持ち、その行動が、この度の結果につながったのではないでしょうか。

これはご葬儀の場面にも置き換える事ができると思います。
ご葬儀は、一人ですべてを運営することはできません。
周りの方々の力を借りて、そうしてやっと成功させる事ができます。
そのためには、事前の準備が必要です。

ラグビー日本代表も、奇跡で勝利したわけではありません。
地道に練習し、復習し、準備をしっかりしたからこそ、成功を収める事ができました。
ご葬儀も同様に、事前に相談をして、知識を得た上で備えることが必要です。
ご葬儀はラグビーの試合と違い、何時になるかは決める事ができません。
そのため、事前の準備は早すぎても損はないと思います。

皆様のご不安を解消し、将来に備えていただく為に、
相模斎場では10月18日(日)に個別相談会を開催いたします。
事前の備えをしっかり行い、いつ来るかはわからないその日に向けて、
ラグビー日本代表のように、しっかりとした事前準備をしませんか。

ご自身が納得できるご葬儀を、当社の葬祭ディレクター
皆様と共に、情熱をもって考えさせて頂きます。
皆様の力になれるよう、私たちスタッフ一同も準備を整えお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

皆様いかがお過ごしですか?
館長の加門です。

昨日、一昨日と連休を頂いたので、部屋の大掃除してみました。
ずっと気になっていたテーブルの汚れを落とし、床の水拭きをして
すっかり見違えたのですが、どうも落ち着きません。
綺麗に掃除をすることはもちろん大切なことですが 、
寛ぎのスペースを作ることはもっと大切だと感じました。

相模斎場を綺麗に、そしてご葬儀での張りつめた気持ちが少しでも和らぐ、
そんな空間をご提供できますよう努めてまいります。

さて、
9月23日(水)は施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場館長 加門聡子

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、相模斎場・相模ファミリーホールにて
個別相談会を開催致しました。

5組のお客様とお話をさせていただき
家族葬について」「ご葬儀の流れについて」など、
お客様それぞれの不安な事、興味がある事にお答えさせていただきました。

さて、9月23日(水)には
施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

の気配が次第に色濃くなっている今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。相模斎場の倉本です。
気温の変化が激しいですが、お身体を壊さないよう、お過ごし頂ければと思います。

さて、話は変わりますが、今日は10日に栃木県でおこりました、
鬼怒川決壊のニュースについて、取り上げたいと思います。

ニュース・新聞を見て、素直に私が感じたことは「いつ何が起きるかわからない」です。
10分前までは、そこに家があった。10分前まではいつもと何も変わらない日常だった。
何も変わらない日常が、急に変わる。
自然災害の恐ろしさを、今回のニュースで改めて知りました。

「いつ何が起きるかわからない」

自然災害に限らずこのキーワードは、ご葬儀の場面でも見受けられます。

いつ何が起きても対応できるよう、自然災害へは多くの方が、
防災グッズを購入し、準備をしています。
ご葬儀というものに置き換えた時も同様に、いつ何が起きても大丈夫な様に、
何年先の事かわからない事態に備えておく事が必要だと感じました。

しかし、実際に葬儀会場へ相談に行くことに抵抗を感じる方もいるでしょう。
その際には、ご自宅での相談をする事も出来ます。
お時間、場所など相談される皆様の事情に合わせて、ゆっくりとお話をお聞きします。
是非、一度お電話をください。満足のいく相談が、斎場に足を運ばなくても可能です。

また、今月13日には相模斎場にて、個別相談会を実施いたします。
まだ空いているご予約枠もございますので、お気軽にお電話いただければと思います。

私は、ご相談は将来についてお考えいただく場であると同時に、お話の場だとも思っています。
世間話から不安な話、嬉しい話まで、皆様のよりどころとなれるスタッフが
当式場にはそろっていますので、是非一度、式場見学やご相談にいらっしゃってください。

ご不安が少しでも軽くなるよう、全力でお答えさせて頂きます。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

8月1日より相模斎場の支配人に就任致しました、倉本翔です。
まだまだ未熟な私ですが、皆様の力に少しでもなれるよう、精一杯務めさせて頂きます。
これからも相模斎場を、どうぞよろしくお願い致します。

相模斎場の良い所を数ある中から、今回は一つご紹介させて頂きます。

相模斎場は家族葬をご希望の方から、一般葬をご希望の方まで幅広く対応ができる式場です。
参列者がお身内の方のみでも、式場内のレイアウトを変更して利用する事ができ、
参列者が多い場合には、従来通り使用する事ができます。
家族葬だけではなく、一般葬まで使用できる当式場を是非一度ご覧頂ければと思います。

9月13日(日)には、個別相談会を開催いたします。
個別相談会では、皆様のご相談に葬祭ディレクターが個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、いつでもご連絡ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

8月1日より、相模ファミリーホールの支配人に
就任いたしました。佐藤隆司です。
今後とも、精一杯務めさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

相模ファミリーホールには、その名のとおり
家族葬」に向いた広さの式場がございます。
家族葬と申しましても、10名ぐらいの家族葬の方もいれば、
親戚含めると50名ぐらいの家族葬の方もいらっしゃいます。
ぜひ一度、ご来館いただき見学していただければとおもいます。

9月13日(日)には、個別相談会を開催いたします。
個別相談会では、皆様のご相談に葬祭ディレクター
個別にお答えいたします。
お電話にて予約を承っておりますので、ご連絡ください。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

初めまして。
サン・ライフ相模斎場で館長をしております、加門 聡子と申します。

お客様に心地よい空間をご提供できますよう、日々清掃に励んでおります。
只今の清掃箇所はエアコンフィルターを掃除しています。
節電の効果もありますが、皆様に少しでも綺麗な空気を、と思い掃除してます。

綺麗になったフィルターを残念ながらお見せできませんが…。

他の場所も掃除していますので、
8月15日の土曜日に開催される施設見学にご来館された際には、
ぜひ!私たちの清掃の成果をご覧ください。

また、他にお気付きの場所がありましたら
気軽にお声掛けして頂き、ご指摘頂ければと思います。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場館長 加門聡子

お久しぶりです。相模斎場の杉山です。
今回は相模斎場の館長を紹介させて頂きます。

以前、ブログ(『相模斎場スタッフ紹介①(2015年4月25日更新)』
にてご紹介させて頂きました加門が、今月7月より相模斎場館長に就任致しました。

支配人の私と副支配人の佐藤は
皆様方により良く施設を使用して頂けるように施設運営を。
そして館長の加門は、皆様のお心に寄り添って
お喜び頂けるよう、館内清掃やご案内に努めて参ります。

次回のブログは相模斎場の館長として、加門より更新させて頂きます。
よろしければ定期的に、当ブログをチェックしていただければと思います。

さて、相模斎場では来月
8月15日(土)にも施設見学会を開催します。
ご不明な点がありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 杉山光一