ブログ


今年も残すところ、あとわずかになりました。
皆様はどうお過ごしでしょうか。相模ファミリーホールの佐藤です。

我が家ではこの時期になりますと、
少しずつ自宅の大掃除を始めます。

先日第一回大掃除を行いました。普段は
なかなか手が回らない所を家族で分担し、

私はお風呂。
妻はキッチン。
子供たちは自分達の机の上や部屋を。

私も子供の頃そうでしたが、なぜ机の上があんなになっちゃうんでしょう。
普段から整理していれば、それほど大変ではないはずなのに…。

相模ファミリーホール、相模斎場では、スタッフ一同
日ごろから清掃し、お客様にお使い頂けるよう心掛けております。

12月26日(土)には施設見学会を開催いたしますので、
是非、おこしください。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

今年ももうすぐ終わってしまいますね。12月も半ばに差し掛かりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。相模斎場の倉本です。

寒くなり、外出もなかなかし辛らくなってきましたね。
私は外に出るよりも、休みの日はコタツでのんびりする休日を過ごしています。
そのせいか、最近よくテレビを見るようになりました。

「いろいろなドラマを録画し、休み日にたくさん見る!!!」

そんな休みの楽しみにもなっておりますが、
ただ今放映中のドラマの中より、1つ、皆様にご紹介いたします。

それというのも、先日
相模斎場の式場とロビーが
ドラマ「遺産争族」撮影現場として、使用されました。

————————————————————————-
テレビ朝日 木曜ドラマ「遺産争族」
放送局:テレビ朝日系列
放送日時:2015年10月22日スタート 毎週木曜よる9時~
出演者:向井理 榮倉奈々 ほか
HP:http://www.tv-asahi.co.jp/isansouzoku/
————————————————————————-

撮影された回が終了するまではお伝えする事ができなかったので、
本日ここで、めでたくご報告させて頂きます。

相模斎場にいらっしゃった事がある方は、ドラマを見ていて、
「もしかして…」
と思われた方も、いらっしゃるのではないかと思います。

役者の方々は撮影できないとのことなので、
今回は撮影風景をご覧ください。

sagami151201-1.jpgのサムネイル画像 sagami151201-2.jpgのサムネイル画像
(写真左 / 奥の方に見える花祭壇は当社のフラワーサービスの手によるものです!)

次回のブログにて撮影の様子を書こうかと思っています。
ご興味がある方は是非お持ちください。

また、相模斎場では
12月26日(土)に施設見学会
1月24日(日)には個別相談会
を開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

近頃、めっきり冷えてきて冬の到来を感じます。
相模ファミリーホールの佐藤です。

冬といえばクリスマスが脳裏に浮かんできますね。

そのクリスマスの次の日の
12月26日に、相模ファミリーホール/ 相模斎場の見学会を行います。

クリスマスと関連はありませんが、
『前もって準備』 という面では似ているかもしれません。
お葬式を前もって準備するのは抵抗あるかもしれませんが、
大事なことだとおもいますのでよろしければ、お気軽にご参加ください。

相模ファミリーホール/ 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、子供のサッカー大会に行きました。
その日は朝から雨が降り、雨の中でのサッカーは
子供達は初めてだったと思います。

前回のサッカー大会では、私の子供達のチームは無得点で一度も勝利出来ず、
子供達は悔しくて涙を流していました。その姿を見て、私も涙。

雨の中、ボールを追いかける子供達。
その姿を傘を差しながら見て、応援する親達。

今回はなんとか一勝し、その時の子供達の嬉しそうな顔を見て、私はまた涙。

親達の応援の声の大きさは、どのチームより、コーチより大きく、
私が子供の頃、親達が恥ずかしいぐらいの大声で応援してくれていた事を思い出しました。

全勝するためにはまだまだ練習が必要ですが、
少しずつ成長していく子供達の練習の成果が見れ、とても良い休日でした。

しかし、お葬式は練習は出来ません。
私達に相談してみませんか。

11月28日(土)には、施設見学会を開催いたします。
見学会では、お棺お骨壺を展示させていただきますので、ぜひご覧になって下さい。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

急激に冷えてきましたね。相模斎場の倉本です。
皆様、風邪はひいていませんか?大丈夫ですか?

相模斎場では、先日中学生が3日間、職業体験に来ました。
今回はその中のお話をさせて頂きます。

その日も丁度、最近のように寒い日でした。
職業体験とはいえ、職業柄全てを経験してもらう事はできないので、清掃等の
環境整備から自由見学など、比較的に学生さんに任せた職業体験をさせて頂きました。

その中で、当社では日常的に行っている、花壇のお花の入れ替え
手伝って頂いた時の表情が心に焼き付いています。

寒空の下、一生懸命お花の入れ替えをするのは、
日常業務の中でも、1.2位を争う大変な作業だと私は思っております。
しかし、生徒さんは寒さにも負けず、笑顔でお花の入れ替えをしていました。

「なぜ、そんなに楽しそうなの?お花が好きなの?」

あまりに笑顔で、一生懸命作業する姿を見て、
思わず訊ねてしまいました。すると生徒さんは

「だって、植えたお花を見て、少しでも綺麗だなって思ってくれたら嬉しいから」

と、言いました。
少しでも綺麗に見えるようにとお花の入れ替えをしてきましたが、
誰しもが、その大変な作業に少しは「嫌だな」と思ってしまうもの。
まして、職業体験をする生徒となれば、
地味な作業より、もっとやりたい事があったのかもしれません。

しかしそんな中でも、自分なりに1つの仕事に対する意義を見つけ、
楽しみを見出し、『お客様がどう思うか』という事に結びつけた
その考え方に、多くの事を学ばせて頂きました。

体験が終わり、少しでも多くの事が伝えられたかとは思いますが、逆に
私たちが、もう一度初心に帰る良い機会を頂けた、そんな職業体験でもありました。

私たち、相模斎場職員はお客様の笑顔の為に、そして少しでも心が和らぐ瞬間を
作るために、1つ1つ、目に留まりにくい所まで気配りをさせて頂いております。

もし、よろしければ、この相模斎場に是非一度ご来館下さい。

見学、相談、世間話、お茶をしに、どのようなご用件にも
笑顔でご対応させて頂ける、自慢の職員が待っております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

カレンダーが残り一枚になってしまいました。
寒い日が続きます 皆様いかがお過ごしですか?
館長の加門です。

相模斎場の広い駐車場はいつも落葉でいっぱいです。
朝、私が出社する前から、落葉を掃除してくださる方がいらっしゃいます。
風が吹くとたった今掃いたばかりの所にまた落葉が…エンドレス落葉…。

そんな作業を根気強く、もくもくとしてくださる仕事仲間がいるので、
私たちは気持ちよくお客様をお迎えすることができるんだと感謝しています。

広い駐車場の落葉
風が吹くと、またまた…振り出しにもどる…。
秋の風物詩とも言えるそんな風景を、ぜひ!見に来てください。

相模斎場および相模ファミリーホールでは、
11月28日に施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館お待ちしております。

相模斎場 / 相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール/相模斎場 館長 加門聡子

寒くなってきましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。
本日は11月8日に体験したお話をしたいと思います。

8日の少し寒い中、相模斎場の駐車場を相模斎場スタッフと掃除をしていると、
一人のおじいさんが、相模斎場へと来館されました。
当社のスタッフがいち早く気づき、声をかけました。

「おじいさん、どうしたんですか?」

すると、おじいさんは

 「寒くなってきたのに、よう働くなー 感心感心」

と、褒めてくれたようです。
その後は、なにやら楽しそうに、当社スタッフとお話をしていました。

私は、少し気になり、耳を澄ませて聞いてみると、
政治の話や季節の話など世間話を楽しそうにしている中で、
おじいさんがスタッフへ一つの質問を、投げかけました。

「どうして、お客さんがいないのに、そんなに一生懸命掃除をしているの?」

スタッフは

「おじいさんの様に、お話をしに来てくれる人もいるから、いつでも綺麗にするんですよ」

と、伝えている姿を見た時に、私は同じスタッフながら感動いたしました。

私たち、サン・ライフ相模斎場スタッフは、いつでも皆様の事を思い、
どんな時も、お待ちしております。
おじいさんと同じように世間話でも、相談、質問でも構いません。
当社スタッフと、お話にきませんか?
皆様のどんな些細な悩みでも、聞く事、お答えできる事は全力で行います。

皆様の力になれるよう、日々精進させて頂きます。
どうぞ、当社のスタッフを見に来てください。

サン・ライフの魅力は、式場・サービス以上にスタッフだと思っております。
立ち寄れる斎場を、これからも目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

相模ファミリーホールの佐藤です。先日、子供の授業参観に行きました。
普段は見られない子供の授業風景を見れて、とても良い休日でした。

最近の授業参観は、私が子供の頃とは大分変わりましたね。

まずお父さんお母さん達の服装。今はいつも通りの普段着です。
親の立場からするととても楽で良いですけど、
私の子供の頃の授業参観というと、ほとんどの親はスーツでした。
中には着物の方もいた様に思います。

また授業の教科は音楽でした。
パソコンから流される音楽とともに子供達が歌うのが、
「ゆず」の『OLA!!』。 びっくりしました。

お葬式もだんだんとお棺、お骨壺の種類が増えており、
祭壇も白木祭壇からお花でできた花祭壇を選ぶ方が多くなってきました。

相模ファミリーホールおよび相模斎場では、
11月28日(土)に施設見学会を開催いたします。
見学会ではお棺やお骨壺を展示させていただきますので、
ぜひご覧になって下さい。皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

10月18日に、相模斎場・相模ファミリーホールにて個別相談会を開催致しました。
当日は5組のお客様とお話しさせていただきました。

その内の1組のお客様は、先月の個別相談会にも来ていただいた方です。
「相談したい事が出てきたので、また来てしまいました。佐藤さんお忙しいのにすみません」
とおっしゃられたその言葉を聞いた私は、とても嬉しく思いました。

名前を憶えていただき、気軽に来ていただき、相談していただける、
そんな身近なホールでありたいと思います。

世の中にはたくさんの職業がある中、私はたまたま葬儀社を選択致しました。
今後も多くのご家族様のお手伝いが出来る様に、頑張って行こうと思います。

相模ファミリーホール及び相模斎場では、
11月28日(土)に施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

最近、寒くなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私はついに、ワイシャツの下に長袖の肌着を着るようになりました。
風邪も流行り始める時期になりましたので、皆様も十分お気を付けください。

さて、表題の件について少しお話をさせていただきます。
以前のブログで、ラグビー日本代表が初戦を突破した話をさせていただきましたが、
日本代表の決勝トーナメント進出が夢へと消え、選手各々のインタビューがありましたね。

その中で、ある選手が話したインタビュー内容と、その“涙の意味
に感銘を受けたので、ここでご紹介させていただきます。

「あくまで、私達が目標にしていたのは決勝トーナメント進出です」

目に、涙を浮かべながらの言葉でした。

日本代表は歴史的勝利を収め、国民誰もが
「決勝トーナメントには出れなかったが、頑張った」
そう思っている中、選手達は、目標を決勝とし、頑張り、ここまで来た。
目標に到達できなかったことを何より悔やんでいる…
なかなかできることではない。
日本ラグビーの歴史に名を刻むことができる功績を収めたものが、
それでも尚、悔しいとつぶやく。すごいことですよね。

私達サン・ライフ職員もラグビー日本代表のように、
目標を高く持ち、悲しく苦しい状況にいる方々を、少しでも暖かく見守り、
支え、その人らしいご葬儀を、全力でお手伝いしたいと思っております。

この先、いつか、もしそのような状況になってしまった時は。
もしよろしければ、いつでもご連絡ください。

私達は120%の力で、皆様のご要望に全力でお答えさせていただきます。

皆様がご納得いただけるご葬儀を、サン・ライフ相模斎場はご提供させていただきます。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔