ブログ


相模ファミリーホールの佐藤です。

春になり暖かい日が続くのかと思っていましたが、
先日、春にも関わらず北海道では、が降った様ですね。
皆様、気温の変化に体調は崩されてはいないでしょうか。

さて、当社では季節により料理のメニューがかわります。
季節の旬の食材を使い、料理長がメニューを考えております。

相模斎場/相模ファミリーホールでは5月29日(日)に施設見学会を開催いたします。
施設見学会では、お通夜の料理の試食を準備しておりますので、
是非お越しいただき、試食していただければと思います。

皆さんのお越しをお待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

暖かくなり始めた、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。

暖かくなり始めたといっても、朝・夜はまだまだ寒い日が続いてますね。
この時期は服装選びに苦労されてるのではないかと思います。

寒い時間に薄着にならないように、薄手の上着を持ち歩くようにしましょうね。
この時期の風邪は長引くらしいので、寒さに注意しお過ごしいただければと思います。

服装といえば、葬儀の世界では故人様が召す、白装束というものがあります。
今回はこの白装束について少しお話をさせて頂きます。

まずはじめに、白装束とは、
亡くなった方を納棺するときに着せる着物のことです。

全身白一色の和服で、左前を合わせにして着せます。
伝統的には、経帷子を着せ、脚に脚絆、手に手甲白足袋草履をはかせて、
三途の川への渡し賃として六文銭を入れた頭陀袋をかけて、頭に三角頭巾をつけます。

仏式では、死者は浄土へと49日の旅に出るとされていて、
そのための巡礼の衣装を白装束としています。
(浄土真宗では、死出の旅を説かないため、白装束は着せない場合が多いです)

現代では、価値観変化し、白装束は特に身に付ける事はせず、
故人様の愛用した着物や洋服などを着せ、
必ずしも白装束にこだわらないケースが増えています。

生前にお気に召された洋服などを着せ、白装束はお棺に入れてあげるだけ
というような方法を取るとる方も多くなっています。
このように、人によって送り方が変化してきたり、

        「その人らしい葬儀を考え、してあげたい!」

という、考えの人が多くなってきたのが現代になります。
私たちサン・ライフは皆様の希望を伺い、このような要望に沿った
ご葬儀を
お手伝いする事ができます。

ただ、この要望は事前に決めておかなければ、ご家族に伝わらなかったり、
実行されないケースも少なくありません。
そのため、私たちは、事前相談を勧めております。

ご自身の相談・ご家族の相談・些細なことでも構いません。
相談は、斎場でも・自宅でも・ご指定の場所でも行う事ができます。

24時間いつでもご連絡をお待ちしております。
お気軽にお電話下さいませ。

4/30(土)には相模斎場にて、施設見学会を開催いたします。
予約制になっておりますので、ご質問・通夜料理の試食をされたい方
いらっしゃいましたらお気軽にお電話ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤です。

先日の3月27日に、相模斎場 / 相模ファミリーホールにて
施設見学会を開催しました。

約30名の方にご来場いただき、
100名を超える大型葬でご利用いただける式場から、
家族10名程での家族葬に最適な式場までご見学いただきました。

セミナーでは、ご葬儀に関する簡単な豆知識をお話しさせていただき、
その後、お通夜料理の試食をしていただきました。

お客様の中には
「また来ちゃいました。お忙しいのにごめんなさいね。」
というような方も
いらっしゃいましたが、
皆さまもどうぞ何回でもお越しください。

また、相模斎場 / 相模ファミリーホールでは
4月2日(土)に個別相談会を開催いたします。

是非一度私達に相談してみませんか。
皆さんのお越しをお待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

まだまだ、寒さが続く今日この頃ですが、
皆様いかがおすごしでしょうか?相模斎場の倉本です。

今月21日に、相模原ターゲットバードゴルフ会員様
に向けた個別相談会を開催させて頂きます。

今回の開催は2度目ですが、多くの会員様にお越し頂き、
勉強会と個別でのご相談を承ります。

サン・ライフは、何よりも地域との交流を大切にしております。

ご依頼があれば、相談会を別日程で開催いたしますし、
終活の講習会をはじめ、皆様のご要望に適したご提案を致します。

今回の相談会では、ターゲットバードゴルフ協会様のための
オリジナルの祭壇制作に取り組み、
もしもの時は
自分の個性を重視したご葬儀ができる事を理解して頂けるよう努めます。

ご葬儀とは、1つのプランしかないのではなく、
あくまでその方の個性・人間性をどのようにして
ご会葬して頂いた皆様に知って頂くかが重要だと考えております。

よって、祭壇は100人いれば100通り以上種類があるでしょうし、
重要視したい場面も様々です。

私たちサン・ライフ職員は、皆様方の心に寄り添い、
皆様の表現したいご葬儀を実現させたいと考えております。

ご葬儀の相談会はどこででも開催させていただきます。
興味
がある方はいつでもご連絡お待ちしております。

また、相模斎場では2月27日(土)に施設見学会を開催します。
斎場にはどのような設備があるのか、またどのような時に必要なのか等
実際にご覧いただける機会となっております。お気軽にお越しください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

日に日に寒さが厳しくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
相模ファミリーホールの佐藤です。

年が明けてから早いもので、もう1ヶ月が過ぎようとしています。
年々、あっと言う間に1ヶ月が過ぎて行き、
あっと言う間に1年が過ぎて行く様な気がします。

ご葬儀の時は、限られた時間のなかで打ち合わせをして、
お通夜、葬儀と行ってまいります。
その時、一から打ち合わせしていくより、
事前に「見学」「相談」をしていただく事で、
限られたお別れの時間を
「あっと言う間」ではなく、「ゆっくり」過ごしていただけると思います。

相模ファミリーホールおよび相模斎場では、
2月27日施設見学会を開催いたしますので、是非お越しくださいませ。

相模ファミリーホール(相模斎場)の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

寒い日が続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
相模斎場の倉本です。今月はも舞い、地面を白く染めましたが
体調は崩していませんか?
大丈夫でしょうか?
インフルエンザの時期にもなりますので、
体調には十分お気を付けいただければと思います。

相模斎場には今月相陽中学校より、学生達が職業体験実習に訪れました。
社会に出た事は無いものの、ひたむきに仕事をする姿勢に、
なんだか私たち方が大切なものを学んだ気がしました。

中学生ですと、まだアルバイト経験もなく、部活動に明け暮れる毎日の中、
社会の現場を実際に自分の目で見て、肌で感じることは、
将来とても役に立つ事だったと思います。

この体験では、「ご葬儀」という職業柄、接客に関しては体験して頂く事が
できませんでしたが、環境整備や、実例を挙げて宗教儀礼を勉強して頂きました。

3日間の講習でしたが、初日と3日目では全く違う表情をした学生を
目の当たりにしたとき、私たちと学生の違いにとても驚かされました。

学生と私たちの違い、それは“取り組むこと”に対しての姿勢です。

未体験の事をしている彼らは、何事にも一生懸命にあたります。
環境整備にしろ、1日の中での時間配分を考え、長期的に見て、1箇所ずつ行っていく。
私たちに比べ、学生の皆さんはいかに早く全力で頑張れるか、
そして、いかにその仕事を楽しめるかという点において仕事をしていました。

掃除という一つの仕事にを楽しみを見出し、頑張るその姿勢は
見ていて気持ちが良く、
私たち職員も見習う部分であると感じました。

また、学生達には職業体験実習を通じて、何かをしてお金を稼ぐことの大切さや、
苦労して育ててくれているご両親の大切さに気付いて頂く事を目標にしていました。
この体験を通して、最後には「両親に感謝の言葉を言いたいです。」
と言って頂けた、良い実習であったと感じました。

私たち相模斎場は、このように年に数回、職業体験の学生を受け入れ、
職業体験を通じて、仕事とは何か・仕事をするという事はどのような事なのか
を知っていただく機会を作っています。

ご葬儀に携わっている、私たちだからこそできる職業体験を行っています。

また、それ以上に学生達のその元気さや取り組む姿勢から、
私たち自身も、自分を見つめなおす機会になっています。
日々、明るく元気な相模斎場を目指し、皆様のお手伝いをさせて頂ければと思います。

 葬儀 = 相模斎場 = 暗い

という印象ではなく、

 相模斎場 = 元気なスタッフ

という印象を目指して、頑張らせて頂きます。

心配事には親身になり、落ち込んだ時には支えとなり、
皆さまに元気を分けられるようなスタッフが対応をさせて頂きます。
そんな相模斎場を、これからもよろしくお願いいたします。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

暖冬と言われておりますが、1月に入り急に寒さが増しましたね。
相模ファミリーホールの佐藤です。体調を崩さぬ様、ご自愛ください。

先日、が降り積もりましたね。子供達は大喜びで、
いつもより早く起き、学校から帰って来ては、雪だるまを作っていました。

テレビでは雪の影響で車の事故や、歩行者の転倒などが報道されており、
事前に雪が降ると知っていても、防ぎきれない事もあります。

ただ、知っているのと、全く知らないでいるのでは、大分違うと思います。

事前に準備する事により、当日、少しでも心配がなくなるなら、
事前に準備する事は必要だと思います

相模ファミリーホールでは、
1月30日施設見学会を開催いたしますので、是非お越しくださいませ。

遅くなりましたが、今年も家族葬の相模ファミリーホールどうぞよろしくお願いします。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

例年よりは、暖かい日々が続く今日この頃ですが、
皆様は年末の大掃除終える事ができましたか?
相模斎場の倉本です。

相模斎場は、来年に向けて大掃除を計画・実行している最中でございます。

大掃除は、計画的を立て、準備するもの・掃除する手順など
一つ一つ決めていくことで、当日何一つ焦らずに行う事ができますので、
当日は 「計画をしていてよかったな~」 と感じます。

実は、ご葬儀においても同じことです。

ご葬儀のお手伝いを日常的に行っていると、
“準備を行っておらず、いざという時に慌ててしまう方”
“事前準備をしっかりしていて落ち着いている方”
の2通りの方がいらっしゃいます。

『事前準備』…と言われると 「やりたくないな~…」
と考えられる方も多いでしょうが、
『事前確認』『事前理解…と考えるとどうでしょうか?

事前に考える事ができるなら、
その時に自分がどのように動いたらいいのか、
どこにどのような手順で連絡をしたらいいのか、
何を準備しなくてはいけないのかが見えてきます。

ご葬儀における“喪主”を務める事。
これは簡単な事ではありません。

悲しみの中でもやり遂げなくてはいけない、大変な務めです。

少しでも理解して、行動ができたなら、
大切な人とのお別れの時間が、その分だけ作れるのではないでしょうか?
大切な人の近くに、少しでも長く寄り添えるのではないでしょうか?

もし、悲しいことが自分の身に起こってしまった時、
自分の大切な人に起こってしまった時、

ゆっくりとお別れができる時間を作れるように、
大切な思い出を語り合うその時間を作れるように、

サン・ライフの職員である、私たちがいます。

私たち職員を頼って下さい。

皆様方の不安を少しでも取り除ける
お手伝いができるなら、私たちは時間を惜しみません。

相模斎場では、皆様の不安を聞き取れるスタッフが、常時在中しております。
不安を共有できる・取り除けるお手伝いをさせて頂きます。

相模斎場 / 相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

今年ももうすぐ終わってしまいますね。12月も半ばに差し掛かりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。相模斎場の倉本です。

寒くなり、外出もなかなかし辛らくなってきましたね。
私は外に出るよりも、休みの日はコタツでのんびりする休日を過ごしています。
そのせいか、最近よくテレビを見るようになりました。

「いろいろなドラマを録画し、休み日にたくさん見る!!!」

そんな休みの楽しみにもなっておりますが、
ただ今放映中のドラマの中より、1つ、皆様にご紹介いたします。

それというのも、先日
相模斎場の式場とロビーが
ドラマ「遺産争族」撮影現場として、使用されました。

————————————————————————-
テレビ朝日 木曜ドラマ「遺産争族」
放送局:テレビ朝日系列
放送日時:2015年10月22日スタート 毎週木曜よる9時~
出演者:向井理 榮倉奈々 ほか
HP:http://www.tv-asahi.co.jp/isansouzoku/
————————————————————————-

撮影された回が終了するまではお伝えする事ができなかったので、
本日ここで、めでたくご報告させて頂きます。

相模斎場にいらっしゃった事がある方は、ドラマを見ていて、
「もしかして…」
と思われた方も、いらっしゃるのではないかと思います。

役者の方々は撮影できないとのことなので、
今回は撮影風景をご覧ください。

sagami151201-1.jpgのサムネイル画像 sagami151201-2.jpgのサムネイル画像
(写真左 / 奥の方に見える花祭壇は当社のフラワーサービスの手によるものです!)

次回のブログにて撮影の様子を書こうかと思っています。
ご興味がある方は是非お持ちください。

また、相模斎場では
12月26日(土)に施設見学会
1月24日(日)には個別相談会
を開催いたします。お気軽にお問い合わせください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、子供のサッカー大会に行きました。
その日は朝から雨が降り、雨の中でのサッカーは
子供達は初めてだったと思います。

前回のサッカー大会では、私の子供達のチームは無得点で一度も勝利出来ず、
子供達は悔しくて涙を流していました。その姿を見て、私も涙。

雨の中、ボールを追いかける子供達。
その姿を傘を差しながら見て、応援する親達。

今回はなんとか一勝し、その時の子供達の嬉しそうな顔を見て、私はまた涙。

親達の応援の声の大きさは、どのチームより、コーチより大きく、
私が子供の頃、親達が恥ずかしいぐらいの大声で応援してくれていた事を思い出しました。

全勝するためにはまだまだ練習が必要ですが、
少しずつ成長していく子供達の練習の成果が見れ、とても良い休日でした。

しかし、お葬式は練習は出来ません。
私達に相談してみませんか。

11月28日(土)には、施設見学会を開催いたします。
見学会では、お棺お骨壺を展示させていただきますので、ぜひご覧になって下さい。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司