ブログ


こんにちは!!
ついに、暖かくなり始め半袖で過ごせる日も多くなってきましたね。
暖かくはなってきましたが、まだまだ朝・夜は寒いので皆様の寝るときには
十分に気を付けて頂ければと思います。
私はこの間、半袖半ズボンで寝てしまいあやうく風邪を引くところでした。

さて、本日はお盆についてお話をさせて頂きます。

「お盆の飾り方は少し独特で、飾り方がわからない」
という方にむけて、期間限定でお盆飾りを、4月に新設をした
相模ファミリーホール1階・相談室前にて飾っています。
お盆飾り.jpg
(相談室前に設置しているお盆飾り)

詳しい飾り方・飾り方の意味などご説明いたしますので、
お気軽にお声かけください。

また、時間がない方にはパンフレットを置いてございますので、
ご自由にお取りいただければと思います。

お盆は地域によって、7月・8月と時期が異なりますが、
どちらの場合も、お盆飾りはお盆前の12日までに行うと言われています。

新盆の方、そうでない方、わからない方いらっしゃいましたら、
いつでも相模斎場へ足を運んでいただければと思います。

また、5月のサン・ライフ 葬儀展示会のお知らせをいたします。
【イベント情報】
日時:5月27日(土) 10時~13時
場所:相模ファミリーホール(相模原市南区古淵3-33-21)
問合せ:相模斎場(電話番号:042-746-1114)
参加無料! 要予約

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール支配人 倉本 翔

 

sagamiFH1F.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像sagamiFH1F.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
sagamiFH2F.jpgsagamiFH3F.jpg

みなさま、こんにちは。

4月1日より、相模斎場の副支配人に就任いたしました、
冨田 あずさです。

本日はご挨拶も兼ねて、ブログを書かせていただきます。
4月になって少しずつ暖かくなり、桜が見ごろの季節になりました。

私たちの相模斎場でも道路沿いの入り口に芝桜が植わっており、
いらっしゃる方々を暖かくお迎えしております。
私たち相模斎場の職員も、そのような暖かい気持ちで、
みなさまのお手伝いをさせていただいております。

相模斎場では、毎日、事前・生前相談を行っております。
ご不安なことや、知りたいことがございましたら、
いつでも相談にお越しください。

季節の変わり目ということで、お身体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
みなさまのご来館お待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 副支配人 冨田 あずさ

みなさん!いよいよ、後少しで相模斎場フェスタが開催となります。

26日(日)まであと一週間を切ったので、
今回はフェスタの簡単な概要をご案内させて頂きます。

豊富なイベントは、以下の内容となっております。
・お寺のご住職をお招きした講演会
・出張似顔絵コーナー
・お花やお茶の即売会
・フラワーアレンジメント教室
・指の健康体操
・「肖像写真」撮影会
・お通夜料理の試食会(要予約お一人500円)

20170326相模斎場フェスタ.png

フェスタの参加は要予約なので、詳しい内容につきましては
相模斎場 支配人 倉本 翔】まで、
お問い合わせいただければと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

イベント情報
日時:3月26日(日) 10時~13時
場所:相模ファミリーホール(相模原市南区古淵3-33-21)
問合せ:相模斎場(電話番号:042-746-1114)
参加無料! 要予約

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール 支配人 倉本翔

相模ファミリーホールの施設をご紹介いたします。
sagamiFH1F.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像sagamiFH1F.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
sagamiFH2F.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像sagamiFH3F.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


みなさん、こんにちは.

本日は月末ということもあり、来月開催いたします
相模斎場 ご葬儀フェスタ」の告知をいたします。

3月26日(日)ご葬儀フェスタ」と題しまして、
皆様に楽しんでいただけるよう、様々なイベントを用意しております。

今回はその中から、一つ告知させていただきます。

今回はなんと、「似顔絵師」の方がいらっしゃいます!
似顔絵代は、会員様は500円、非会員様は1000円となっております。

できれば、希望者全員!!というようにしたいのですが、
製作時間の関係上、時間を区切らせていただいております。
フェスタ終了の13時までを予定させて頂きますので、
ご希望の方は是非お早めに足をお運びいただければと思います。

○3月の見学会「相模ファミリーホール」「相模斎場」です!
当日は会場の見学だけでなく、「いざという時に役立つご葬儀セミナー」や
「普段見る事が無いご葬儀の必要品(お棺やお骨入れなど)の展示会」
なども行っており、個別でのご相談やご質問にも対応しておりますので、
興味のある方はぜひご参加下さい。

相模ファミリーホールの施設内を一部紹介いたします。
sagamiFH1F.JPGのサムネイル画像
sagamiFH2F.jpgのサムネイル画像sagamiFH3F.jpgのサムネイル画像

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール 支配人 倉本翔

●イベント情報●
日時:3月26日 10時~13時
場所:相模ファミリーホール(相模原市南区古淵3-33-21)
問合せ:相模斎場(電話番号:042-746-1114)
参加無料! 要予約


皆さんこんにちは、相模斎場・相模ファミリーホールの倉本です。

このところ天候不順で体調を崩している方も多いのではないでしょうか?
かくいう私も風をひいてしまいました。何分お客様と多くお会いする仕事ですので、
万が一があるといけないと思い、インフルエンザの検査をしたところ、無事陰性で一安心でした。

さて、今日は先だって知人から、ご家族のご葬儀相談を受けた際に驚いた事をお話ししたいと思います。

その知人とはプライベートではよく会う間柄なのですが、
お互いの仕事に関係した事で会ったのは初めてでした。

ご葬儀の相談の中で知人に言われて驚いたのが、
「倉本のところではずいぶん前におじいちゃんのお葬式をお願い
 したきりだけど、会場が大きいから家族葬は出来ないんだよね?」
と言われた事です。

確認すると、おじいさまのご葬儀は20年前で、現在の相模ファミリーホールが
まだ無い頃であり、知人はそのご葬儀以来、相模斎場に来た事が無い為、
相模斎場の敷地内に家族葬専用の相模ファミリーホールが出来た事を知らなかったのです。

sagamiFH1F.jpg

知人宅で相談をしていましたが、お宅から連れ出し相模斎場・相模ファミリーホール
案内したところ、ファミリーホールを見学して
「おじいちゃんのお葬式の時は人数が多かったけど、親父のお葬式の時は家族と親戚だけで
 したいと思っていたから、ちょうど良い施設が倉本のところにあって良かった。」
と安心していました。

sagamiFH2F.jpg

毎月イベント等を行いながら地域の皆様に様々なお知らせをしていた
つもりですが、まだまだ足りないのだなあと実感しました。
このブログをご覧の皆様の中でも、相模ファミリーホールをご存じない方は、
ぜひ一度ご来館頂き見学頂ければと思います。

sagamiFH3F.jpg

毎月実施している見学会は、基本的に相模斎場と相模ファミリーホールを交互に行っております。
因みに…2月の見学会は相模ファミリーホールです!

当日は会場の見学だけでなく、「いざという時に役立つご葬儀セミナー」
「普段見る事が無いご葬儀の必要品(お棺やお骨入れなど)の展示会」なども行っており、
個別でのご相談やご質問にも対応しておりますので、興味のある方はぜひご参加下さい。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 倉本翔

●イベント情報●
日時:2月18日(土) 10時~13時
場所:相模ファミリーホール(相模原市南区古淵3-33-21)
問合せ:相模斎場(042-746-1114)
    参加無料! 要予約


日ごとに寒さが増し、体調管理が大切になって参りました。
今年の冬風邪は長引くらしいので、皆様も十分にお気をつけ下さい。

さて、最近のニュースといえば全国民の注目の的となりました、SMAPの解散
国民的アイドルグループの解散に多くの方が驚愕し、
先日放送された5人揃って出演する最後の番組を見たと思います。

長年続いた番組に幕を下ろし、グループ自体が解散をする。
やはりファンの方は、日々の楽しみであり、原動力となっていた心の拠り所を無くし、
落胆されている方も多いと思います。

ファンの方によって、署名運動やCD・DVDの購入促進運動など、
SMAP愛にあふれた行動がとられています。

私はこのニュースを目にした時に、
私たちサン・ライフも皆様に愛される会社になれるよう
精進しなければならないな、と心に誓いました。
私も、SMAPの皆様のように名前を覚えられ、
そしてより良い施設として皆様に、愛されるよう努力して参ります。

これからも、サン・ライフ相模ファミリーホールをどうぞ、よろしくお願いいたします。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
1月28日(土)ご葬儀展示会を行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール 佐藤 隆司

9月も終わりが近づき、もうすぐの秋の季節となりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は昨日、アイパッドで『相模原市』 『お葬式』 『家族葬』 という
三種類で検索してみました。
相模原市にある葬儀社以外にも、色々な会社や人物等が出てきました。
さまざまな情報を瞬時に収集できるインターネットの便利さに感嘆する
今日この頃です。

ただ、インターネットでの情報を得るだけではなく、自身の目で見て、
肌で感じることも大事だと思います。

インターネットのお葬儀というものが、最近話題に上がることもあります。
インターネットで葬儀の予約をし、葬儀場へは一度も見学に行かずに、
その方最後のセレモニーを決定されることを意味します。

そのような手軽な事ではありませんが、お客様とご一緒に
その方らしい最後のセレモニーとは何かを真剣に考える。
そんなことを私どもは、どこまでもしていきたいと、考えております。

相模斎場では毎月1回ご葬儀展示会を開催しております。
ご葬儀に関するセミナーだけでなく、実際に使用される棺や骨壺等の
葬祭備品の展示も行います。
最初にも話しましたが、ぜひ目で見て、肌で感じて頂ければと思います。
また、個別でのご相談も承っております。ご葬儀のご不安・ご質問など専任のプランナーが、
ゆっくりとご相談させて頂きます。

来月のご葬儀展示会は10月23日(日)に開催となります。
スタッフ一同、ご参加をお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔

はじめまして。県央式典部の佐々木綾子と申します。
主に、ご葬儀の司会を担当させていただいてますが、早いものでもう5年目になります。

沢山の方をお見送りさせて頂く中で、特に印象深いご家族のお話をさせていただきます。

ご主人を亡くされた奥様、2人の娘様家族、故人様の兄妹のみのご家族葬でした。
式場はお孫さんの描いた絵や折り紙、笑い声でご葬儀の場では珍しく、とても明るい雰囲気

そこで、お孫さんに柩におじい様へのメッセージを書いて頂く事も出来ます」
ご提案させて頂いた所、娘様方、娘様の旦那様方、皆様にも故人様との思い出話を
されながら、お柩いっぱいに描いていただけました。

その後、最後のお別れの時間、涙される方もいて、しんみり…。
最後のお花をお柩の中へ、お手向けいただく奥様も真剣な表情…。
が、一転、お式場にいた方々、大爆笑!

なんと奥様は故人様のお顔の上大きな胡蝶蘭を、ちょこんと置いたのです。
もちろん、お顔は全く見えなくなりました。
全員で「お母さん!」とつっこんでましたが、笑顔、笑顔です。

「形式ばった事よりも、とにかく明るく見送ってあげたい」との奥様のお言葉通り、
最後まで仲の良いご家族らしいお式になりました。
私もお手伝いさせて頂いて、とても光栄でした。

サン・ライフでは、ご家族の皆様のご意向にそった色々な形のお式をお手伝いさせて頂きます。
ご不安な事、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、毎月、施設展示会を行っております。
7月は30日の土曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール 佐々木綾子

昼間は暑く、夜と朝はいまだに少し肌寒い今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?相模斎場の倉本です。

この間、お手伝いさせて頂いたご葬儀について、お話させて頂きます。

先日お手伝いさせていただいた御家族様は、まだ小さい曾孫さんを
含んで14人ほどの大家族。
お孫様・曾孫さんはみな、故人様が大好きでした。

お通夜・葬儀と御式を行いましたが、なるべく故人様のお棺の近くにいてあげたいと、
式が始まる前・終わった後、あまり離れないようにしていたのが、今でも印象に残っています。

通夜の際、曾孫様と一緒にお孫様も寄り添い、昔話には花が咲き、
故人様のお棺の周りは常に笑顔で包まれていました。
最初に御葬家様がおっしゃっていた、
「笑顔で送り出す葬儀にしたい」
との言葉通りだと感じました。

そんなご家族様のご様子から、折鶴を棺にお入れしませんか
ご提案いたしましたところ、お孫様は折鶴を、曾孫様は一生懸命
故人様の似顔絵をお書きいただき、大変お喜びいただけたようでした。

折鶴や似顔絵を納棺し、お花を入れて、ついに御蓋を閉じる際、私はどうしても
お孫様の一人が気になり、「今一度お別れしたい方はいませんか?」
と皆様に尋ねました。

ると、ずっと笑顔でいたそのお孫様が、ぽつりと溢されました。
「最後にもう一度だけ、顔に触れさせていただいてもいいですか?」
私は御蓋を閉める手を止め、お孫様を促しました。

すると、お孫様は故人様のお顔元にふれながら、
ありがとう。今まで本当にありがとう・・・」と、涙されました。

その瞬間、周りのお孫様・曾孫様は一斉に涙を零しはじめ、
笑顔から一転、
涙があふれる場となりました。

その後、無事お骨上げも終了し、最後に喪主様よりお言葉をいただきました。

「いい式だったよ。ありがとう。
 涙を我慢して送り出すより、しっかりと泣けて、今はよかったと思えます」

ご葬儀は、誰もが涙を堪えし、悲しみを抑えながら、行います。
そうして次へと歩み出そうとするからです。
しかし、ご葬儀で泣くことも、1つの供養の形なのだな、と改めて感じました。

これからも皆様のお心に寄り添い、心温まるご葬儀をお手伝いさせて
いただけるよう、
精一杯務めさせて頂きます。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模斎場支配人 倉本翔

こんにちは、相模斎場
夜間当直の吉原と申します。

先日、故人様を病院にお迎えにあがった時の事です。

車で故人様を当社式場の霊安室にお連れする途中、
故人様のご自宅の前の道を通りました。

その際にご同乗されていたのは、故人様の奥様。
閑静な住宅街に建つとある一軒家の前にて、

 「あなたが頑張って建てた家よ」
 「この道は良く2人で散歩したわね」
 「桜が綺麗に咲いているわよ」

と、亡くなられたご主人に、まるで会話を
している様に優しく語りかけていました。

そのお声を聞いているだけで、
運転をしながら胸が熱くなりました。

この穏やかで仲むつまじいご夫婦をお手本として、
私も今更ながら、家族に対して気持ちを改めていこうと思いました。

相模斎場 / 相模ファミリーホールでは、5月29日(日)
ご葬儀展示会を開催します。
ご不安事ございましたらぜひご検討ください。

相模斎場 / 相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模斎場 夜間当直 吉原一男