ブログ


の訪れが待ち遠しい昨今ですが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。
こんにちは、相模斎場の楠部です。

 

先日、休暇を頂いて故郷である広島に一時帰りました。
祖父母も高齢になってきましたし、寒い日々が続いているので
体調を崩していないかと心配していましたが
元気そうな顔を見ることが出来たので一安心です。

 

父方の祖父は私が幼いころに亡くなり、
それ以降祖母は一人で暮らしています。

 

普段近くにいられない分せめてもの孝行にと家の掃除を手伝っていた際、
ずっと昔のアルバムが出てきました。

 

そこには幼い頃可愛がってくれた祖父の姿や、
まだ二十代の祖母の姿、あどけない顔をしたの姿などが写っていて、
掃除の手を止めて見入ってしまいました。

 

亡くなった後にも祖父をより身近に感じることが出来、
写真を残しておいてくれた祖母に感謝しつつ、
まだ元気な内に写真を撮っておこうと
携帯を使って祖母と写真を撮り相模原に帰ってきました。

 

私たち相模斎場ではご葬儀のお打ち合わせの際、想い出のお写真をお預かりしています。
ご結婚の際のお写真やご家族とのお写真などを式場に飾らせて頂くと共に、
亡くなった方を偲ぶスライドショーを作らせて頂き
ご会葬の皆様にお見せしています。

 

こちらのメモリアルビデオというスライドショーの参考映像は
毎日相模ファミリーホール1F受付にてご覧頂くことが出来ますので
宜しければ近くにいらした際にお立ち寄り下さい。

 

また、私たち相模斎場ではご葬儀や家族葬の事前・生前相談を毎日承っております。
いざというときにどうすればいいのか、ご葬儀の為のお積み立て(互助会)について、
その他ご不安なことやご要望などあれば
いつでも職員にお声をかけて頂ければと思います。

 

寒い日々が続きますが、皆様お身体に気をつけてお元気にお過ごしください。

 

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール 副支配人 楠部 良太

皆さまこんにちは、相模斎場の土谷です。

 

お正月休みも明け、
皆さまも日常の生活が戻ってきた頃かと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。

 

この寒い季節を元気に乗り切るためにも、
年末年始で疲れた胃腸を休めるためにも、
体調管理をきちんとしなくては…と思う今日この頃です。

 

2019年は1月20日から2月3日が大寒となり、
一年のうちで一番寒さが厳しくなる時期となります。

 

風邪予防の基本となる手洗い・うがいは勿論、
今が旬の野菜や果物などを召し上がるなど、
自然の恵みを上手に活かした風邪予防対策も取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

寒さ厳しき折、皆さまくれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください。

 

さて、相模斎場・相模ファミリーホールでは、
近隣の皆さまに日頃の感謝をこめて
2月24日(日)にサン・ライフ フェスタを開催いたします!

 

気になってはいても、なかなか差し迫った心配もない中、
葬儀を行なう式場に行くのは気が引けると思っていらっしゃる方も、
終活を始めようかとお考えの方も、この機会にご家族・ご友人の皆さまお誘いあわせのうえ、是非お越しください!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


年末迎春のお支度にお忙しい日々…
冬本番の寒さをいやおうなしに感じる今日この頃。
皆様、体調を崩すことなくお元気にお過ごしでしょうか。

 

光陰矢のごとしと申しますが、
本当にあっという間に今年一年が過ぎ去ろうとしております。

 

本年も、ご葬儀、ご法要、ご相談、展示会など、
相模斎場・相模ファミリーホールをご利用いただきまして、
誠にありがとうございました。

 

来年も、みなさまにご安心してご利用いただけるような
施設であるよう努めてまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

そして、

 

身近にご葬儀のご心配がある方、
差し迫っているわけではないけれど将来に備えて葬儀のことを知りたいという方、
葬儀の式場ってどんな感じなのか見てみたいという方、

 

ぜひ、当施設での事前相談をご利用ください。

 

人生で葬儀を行なう経験はそうあるものではありません。
「何がわからないことなのかもわからない」というのも当然です。

 

些細なことでも疑問を解消することで、
いつか迎えるお別れの時まで
不安を抱えることなく過ごす安心を得ることができます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


街の木の葉がづき始める今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、所用で北海道へ行きました。
天気もよく気温も予想より低くなかったため、
3日間の滞在を快適に過ごすことができました。

札幌の町はデパートや商業ビルが立ち並び、
夜遅くまで人通りも多く、
大都市であると改めて感じました。
そんな中、職業柄葬儀斎場も多く目につきました。
なんでも地元の方の話では、近年斎場の新設が多いとか・・・
斎場はどんなつくりになっているのだろうと
思いながら眺めていました。

私たち相模斎場では、施設見学をお勧めしています。
大切な人の最期を心残りなくお見送りするために、
事前相談も随時受け付けております。
お寺のこと・お墓のこと
無宗教葬家族葬などどんな些細なことでも結構です。
どうぞお気軽にご相談ください。

最適なお別れをご提案させて頂きます。
また、現在改装中の相模ファミリーホールも
11月にリニューアル見学会を下記日程で開催します。
ご家族ご友人お誘いあわせの上是非ご来館ください。

相模斎場 リニューアルイベント
11月11・12日(日・月)開催

が深まる季節、ご自愛下さいませ。


先日個別相談会を開催し、6組のお客様とお話ししました。

最近は特に家族葬の形でお葬式をしたいというご要望を多く聞きます。
いつの間にかこの言葉が定着したなあと、今回の相談会で改めて思いました。

そんな中でも、皆様からのご質問で多いのが、
家族葬ってどこまで関係のあった人を呼んでいいの?」というものです。

「家族」葬というだけあって、「家族」しか呼べないのでしょうか。
家族同然にお世話になったあの人は…?そもそも「家族」の定義って…?
皆様のお気持ち、とてもよくわかります。

実は、これといった定義があるわけではありません。
「家族だけ」「家族と兄弟や親戚」更には「ごく親しい友人まで」など、
ご当家様ごとに異なります、とお答えしております。

このように、「家族葬」といってもお呼びする方の決めかただけで多くの選択肢があります。
ましてや残されたご家族だけで決めるとなれば、大変お困りだろうということで、
私どもはご相談いただいた方にエンディングノートをお渡ししております。

エンディングノートとは、自分が亡くなるまでにどう過ごしたいか、やっておきたい事は何か、
残していく家族へ対し、自身ご葬儀はどのように行なってほしいか…。
そういったご自身の「エンディングプラン」をまとめていただくノートのことです。

残されるご家族のためだけではなく、自身の人生を振り返る良い機会になったと、
ご利用いただいたお客様からも感謝のお言葉を頂いております。

エンディングノートのお渡し、ご相談のご予約はいつでも承っております。
お気軽にご連絡ください。

P.S.
相模斎場では7月5日(土)10時より、施設見学会を開催します。
ちょっと個別での相談は…と躊躇される方は、是非こちらにご参加ください!
なんと!無料で通夜料理の試食会もあります。
職員一同、心よりお待ちしております。

ご予約・相模斎場の詳細はこちら

相模斎場支配人 水谷康二