ブログ


こんにちは!相模斎場の冨田です。
本格的に真夏日が続き、すっかり夏本番となりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

この季節になると、アイスなどの冷たいものが美味しくなりますよね。
コンビニやスーパーで新商品を見つけるとつい買いこんで食べ過ぎてしまうので
お腹を壊さないように気を付けたいですね。

さて、本日は皆様に大事なご報告がございます。
相模斎場7月1日より、施設のリニューアルのため改装工事をしております。
工事の期間は約1か月半を予定しております。

皆様方に相模斎場をさらに使いやすくご利用して頂くため、改装をさせて頂きます。
工事が終わるまでの間、近隣の皆様、また相模ファミリーホールをご利用の皆様におかれましては大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

そして!!!

改装後の8月26日(土)には、
リニューアルオープンイベントを開催予定でございます!

お子様からご年配の方々まで
楽しんでいただけるイベントを企画しておりますので
皆様ぜひご参加くださいませ。
イベントの詳細は決定次第、皆様にお伝えさせていただきます。

また、相模斎場は工事中ではございますが、
お隣の相模ファミリーホールは変わらず運営しております。
相模ファミリーホールの施設のご見学、また、事前・生前相談は随時行っておりますので、気兼ねなくお尋ねください。
それでは、ますます暑くなりますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ

暑い日が続く毎日となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。
私はつい先日暑い中、エアコンもつけずに部屋の大掃除をいたしました。
皆様は、マネしないでくださいね。

私の中の大掃除には、部屋の模様替えも含んでいます。
一つ手につけ始めると、大きく変えないと気が済まない性格なんです。
全くもって不便な性格だと自覚しております。

今度式場で私を見つけた人がいたら、
「部屋の模様替えまではしなくていいのでは?」と声をかけてください。

しかし、部屋の模様替えは面白いもので、どうやったら部屋で
過ごしやすくなるのか、どうしたらいかにリラックスできるのか、を
考え始めると止まらなくなり、模様替えに丸一日を費やしました。

長い一日になりましたが、丸一日を使って改造した我が部屋は
本当に満足した出来になり、仕事から帰ってきた後も、
ゆったりと過ごすことが出来ています。

ここで私が何を言いたいかというと、悩みに悩んで決めた事柄は、
悩んだ分だけ自身の満足度は高くなるということです。
自分が納得したものができた時、その結果に至るまでの大変さを
満足感が上回るということでもあります。

私たちが日頃から関わる葬儀という部門は、時間がない中
多くの選択を迫られ、1つ1つ選択をしなければなりません。
短い場合は約1日しかない中で、葬儀に関する全ての事柄を
決定していくのはとても大変です。

私たち相模斎場では月に1度「葬儀展示会」というイベントを開催しています。
葬儀に関するセミナーや葬儀で使用する用品の展示等を行います。
これから先、いつか迎えることになる葬儀の準備の手助けとなれば幸いです。

なかなか、”死”について身近なこととして考えられず、
遠い将来のこと・自分には関係ないことと避ける方のほうが多いかもしれません。
しかし、”死”とは誰しもに、平等に与えられるものです。

自身の最後を考える”終活”とは本当は、どのタイミングでも構わないのです。
10代であろうと90代であろうと、関係はありません。
葬儀について考えることが、時間をさいてでも行う価値があるものと、
気付くことが大切なのだと思います。

きっかけは、どんな些細なことでも構いません。
もし、少しでも将来に不安を抱えたり、一歩を踏み出そうと考えた結果、
どうしたらいいのか、わからなくなった時に相模斎場に
足を運んでいただければと思います。

6月のご葬儀展示会25日(日)に開催予定です。
今回は特別に、相模斎場で6月よりスタートした
オリジナル通夜料理メニュー無料にて提供させていただきます。

“終活”の入り口が”料理”でもいいと思います!!
料理の質は、近年重要視されるかたが増えてきております。

サンライフグループのホテル部 和食料理長と洋食料理長が意見を出し合い、
まったく新しいお葬儀での料理メニューを考えさせていただきました。
ぜひ、一度、ご友人やご親戚、お子さんと
お食事をお召上がりいただければと思います。

もちろん、葬儀セミナーも行っているので、そちらをメインに
お越しいただいてもかまいません。

6月25日 日曜日 10時受付スタートです。
要予約となっていますので、ご連絡お待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔
神奈川県相模原市南区古淵3−33−21
042−746−1114

暖かくなってまいりました今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?相模斎場の倉本です。

最近昼間は暖かく、夜は風が冷たいので
洋服を選ぶのが一苦労の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「おしゃれは我慢」

と、言われる方もいますが、そのようにもいかず、
暖かさや機能性を選ぶ時もありますよね。

御葬儀においてもこのような場面はございます。

おしゃれなんだけど、本人に似合わない。
種類が多すぎて、悩む
どのような商品があるかを知らない
などなど。

実際にそのような、お悩みを解決できるのが、
当社で毎月行われている御葬儀展示会です。

実際に使用している商品・式場をご覧いただき、
何がいいのかを自分の目で確認ができる!

sagamiFH1F.jpgのサムネイル画像 sagamiFH2F.jpgのサムネイル画像 sagamiFH3F.jpgのサムネイル画像

また、不安を取り除くために、相談をすることもできます。
スタッフ一同お待ちしておりますので、
ぜひぜひ!お越しくださいませ!!

【イベント情報】
日時:4月30日(日) 10時~13時
場所:相模ファミリーホール(相模原市南区古淵3-33-21)
問合せ:相模斎場(電話番号:042-746-1114
参加無料! 要予約

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール支配人 倉本翔

1月に入り急に寒さが増しましたね。体調を崩さぬ様、ご自愛ください。

最近、インフルエンザが流行っている様で、子供達の学校でも、
学級閉鎖のクラスが増えていると聞きました。
インフルエンザ予防接種をしたから安心ということもなく、
かかる時はかかるようですね。
私自身も12月末にインフルエンザに罹患しましたが、
予防接種をしていたおかげか、重症化はせず熱が出ただけですみました。
少しでも症状が軽くなるのなら、事前に予防することは必要なことなのだと
感じました。
ご葬儀も事前に準備する事は、必要だと思います。

相模ファミリーホールでは、1月28日(土)ご葬儀展示会を開催いたします。
事前に出来る準備について、またはご葬儀全般について等、
ご不安なことがございましたら、ぜひお気軽にいらしてください。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

遅くなりましたが、今年も家族葬の相模ファミリーホールをどうぞよろしくお願いします。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール 佐藤 隆司

暖かくなり始めた、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。

暖かくなり始めたといっても、朝・夜はまだまだ寒い日が続いてますね。
この時期は服装選びに苦労されてるのではないかと思います。

寒い時間に薄着にならないように、薄手の上着を持ち歩くようにしましょうね。
この時期の風邪は長引くらしいので、寒さに注意しお過ごしいただければと思います。

服装といえば、葬儀の世界では故人様が召す、白装束というものがあります。
今回はこの白装束について少しお話をさせて頂きます。

まずはじめに、白装束とは、
亡くなった方を納棺するときに着せる着物のことです。

全身白一色の和服で、左前を合わせにして着せます。
伝統的には、経帷子を着せ、脚に脚絆、手に手甲白足袋草履をはかせて、
三途の川への渡し賃として六文銭を入れた頭陀袋をかけて、頭に三角頭巾をつけます。

仏式では、死者は浄土へと49日の旅に出るとされていて、
そのための巡礼の衣装を白装束としています。
(浄土真宗では、死出の旅を説かないため、白装束は着せない場合が多いです)

現代では、価値観変化し、白装束は特に身に付ける事はせず、
故人様の愛用した着物や洋服などを着せ、
必ずしも白装束にこだわらないケースが増えています。

生前にお気に召された洋服などを着せ、白装束はお棺に入れてあげるだけ
というような方法を取るとる方も多くなっています。
このように、人によって送り方が変化してきたり、

        「その人らしい葬儀を考え、してあげたい!」

という、考えの人が多くなってきたのが現代になります。
私たちサン・ライフは皆様の希望を伺い、このような要望に沿った
ご葬儀を
お手伝いする事ができます。

ただ、この要望は事前に決めておかなければ、ご家族に伝わらなかったり、
実行されないケースも少なくありません。
そのため、私たちは、事前相談を勧めております。

ご自身の相談・ご家族の相談・些細なことでも構いません。
相談は、斎場でも・自宅でも・ご指定の場所でも行う事ができます。

24時間いつでもご連絡をお待ちしております。
お気軽にお電話下さいませ。

4/30(土)には相模斎場にて、施設見学会を開催いたします。
予約制になっておりますので、ご質問・通夜料理の試食をされたい方
いらっしゃいましたらお気軽にお電話ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

近頃、めっきり冷えてきて冬の到来を感じます。
相模ファミリーホールの佐藤です。

冬といえばクリスマスが脳裏に浮かんできますね。

そのクリスマスの次の日の
12月26日に、相模ファミリーホール/ 相模斎場の見学会を行います。

クリスマスと関連はありませんが、
『前もって準備』 という面では似ているかもしれません。
お葬式を前もって準備するのは抵抗あるかもしれませんが、
大事なことだとおもいますのでよろしければ、お気軽にご参加ください。

相模ファミリーホール/ 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

皆様いかがお過ごしですか?
館長の加門です。

昨日、一昨日と連休を頂いたので、部屋の大掃除してみました。
ずっと気になっていたテーブルの汚れを落とし、床の水拭きをして
すっかり見違えたのですが、どうも落ち着きません。
綺麗に掃除をすることはもちろん大切なことですが 、
寛ぎのスペースを作ることはもっと大切だと感じました。

相模斎場を綺麗に、そしてご葬儀での張りつめた気持ちが少しでも和らぐ、
そんな空間をご提供できますよう努めてまいります。

さて、
9月23日(水)は施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場館長 加門聡子

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、相模斎場・相模ファミリーホールにて
個別相談会を開催致しました。

5組のお客様とお話をさせていただき
家族葬について」「ご葬儀の流れについて」など、
お客様それぞれの不安な事、興味がある事にお答えさせていただきました。

さて、9月23日(水)には
施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

の気配が次第に色濃くなっている今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。相模斎場の倉本です。
気温の変化が激しいですが、お身体を壊さないよう、お過ごし頂ければと思います。

さて、話は変わりますが、今日は10日に栃木県でおこりました、
鬼怒川決壊のニュースについて、取り上げたいと思います。

ニュース・新聞を見て、素直に私が感じたことは「いつ何が起きるかわからない」です。
10分前までは、そこに家があった。10分前まではいつもと何も変わらない日常だった。
何も変わらない日常が、急に変わる。
自然災害の恐ろしさを、今回のニュースで改めて知りました。

「いつ何が起きるかわからない」

自然災害に限らずこのキーワードは、ご葬儀の場面でも見受けられます。

いつ何が起きても対応できるよう、自然災害へは多くの方が、
防災グッズを購入し、準備をしています。
ご葬儀というものに置き換えた時も同様に、いつ何が起きても大丈夫な様に、
何年先の事かわからない事態に備えておく事が必要だと感じました。

しかし、実際に葬儀会場へ相談に行くことに抵抗を感じる方もいるでしょう。
その際には、ご自宅での相談をする事も出来ます。
お時間、場所など相談される皆様の事情に合わせて、ゆっくりとお話をお聞きします。
是非、一度お電話をください。満足のいく相談が、斎場に足を運ばなくても可能です。

また、今月13日には相模斎場にて、個別相談会を実施いたします。
まだ空いているご予約枠もございますので、お気軽にお電話いただければと思います。

私は、ご相談は将来についてお考えいただく場であると同時に、お話の場だとも思っています。
世間話から不安な話、嬉しい話まで、皆様のよりどころとなれるスタッフが
当式場にはそろっていますので、是非一度、式場見学やご相談にいらっしゃってください。

ご不安が少しでも軽くなるよう、全力でお答えさせて頂きます。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔
2 / 212