ブログ


こんにちは。相模斎場の冨田です。
最近気温も穏やかで、とても暖かくなりましたが、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

今年は桜の開花も例年より早かったようですね。
相模斎場では、16号沿いの入り口に芝桜が植わっておりまして、
見ごろを迎えております。
ぜひ、お散歩がてらお花見に来てみてください。
①相模斎場-1.png ①相模斎場-2.png

さて、みなさまにお知らせです!
相模斎場・相模ファミリーホール
今月 4月29日(日)
ご葬儀のイベント フェスタ を開催致します!

施設・式場のご見学やご葬儀で使用する
お棺お骨壺などの展示はもちろんのですが
なんと言っても今回は『フェスタ』ということで
普段のご葬儀展示会以上に皆様に楽しんでいただきたいと思い、

パンお茶お花の販売に加えて、
なんと!!相模斎場限定!!!
お豆腐ポップコーンも販売いたします!

普段のご葬儀展示会よりも楽しめるイベントになっておりますので
ぜひ、お子様やお孫様と遊びにいらっしゃってください。

また、サン・ライフの互助会について知りたい
ご葬儀について詳しい話が聞きたい。
ご不安なこと、ご相談がある方は
専門スタッフがしっかりとご相談させていただきますので、

この機会にぜひご見学と合わせて、
ご相談にいらしていただければと思います。
それでは、当日 みなさまのご来館を
相模斎場スタッフ一同 心よりお待ちしております。

 

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ

こんにちは。相模斎場の冨田です。
最近はすっかり暖かくなり、ようやく春が来ましたね。
あちらこちらで桜も見ごろを迎えて、美しい桜の花と美味しいごはんで
私も暖かな陽気に体も気持ちもぽかぽかしています。

みなさまは、お花見には行かれましたか?
実は相模斎場の近くにも桜が見られるところはたくさんございます。
ぜひ、散歩もかねて桜を見に来ていただき、
疲れたら休憩に相模斎場にいらっしゃってみてはどうでしょうか?

さて、本日はみなさまにすてきなお知らせがございます!
4月29日(日)相模斎場にてイベント「フェスタ」を開催致します!!

相模斎場の施設・式場のご見学はもちろんのこと
普段あまり目にしない、ご葬儀で使用する、お棺やお骨壺などの展示
また、ご葬儀のことや相続等のさまざまなセミナーなど…
いまのご葬儀のついて詳しく知ることのできるイベントとなっております。

そして、今回は「フェスタ」と言うことで、もちろんご葬儀のこと以外にも
みなさまに楽しんでいただけるスペシャルな催し物もございます!

また、サン・ライフの互助会について知りたい。
ご葬儀について詳しい話が聞きたい。ご不安なこと、ご相談がある方は
専門スタッフがしっかりとご相談させていただきますので、
この機会にぜひご見学と合わせて、ご相談にいらしていただければと思います。

それでは、当日 みなさまのご来館を相模斎場スタッフ一同 心よりお待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ

皆様、今年も残すところ数日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
相模ファミリーホールの佐藤です。
年末年始のお休みに入られ、家族団らんのひと時をお過ごしかと思います。
家族で年越し、お正月を迎え新年の新たなスタートに向かうかと思います。

それでは、ここで本題に…
皆様今年は、どのような1年でしたでしょうか?
良かった人・嬉しい出来事が多かった人・幸せなことが多かった人
はたまた、うまくいかなかった人・自身の目標に届かなかった人
さまざまな人がいるかとは思います。

私は個人的に、目標まであと少しだったかな…と思う一年でありました。
仕事の面というよりは、純粋にプライベートの充実がうまくいかなかったかもしれません。

仕事以外の所で、私のように目標を立てられている方もいらっしゃるかとは思いますが、
来年に向けて、目標を決めている方はいらっしゃいますでしょうか?

私は、来年度「一歩前進」という目標を掲げ、
プライベート・仕事ともに励んでまいりたいと思います。
この度の事で、私が何を皆様に伝えたいかと申しますと、
自分の目標を言葉で発言するという事です。

目標というのは、自身の胸の内で思っているより、
発言をし、誰かに伝えることが大切だと思うからです。

過去の偉人の方々もおっしゃられています。
「目標は掲げたのならば、人に伝え、その言葉に責任を持たれよ」

私は、今年には伝える事ができなく、今一歩であった事を、
来年度にはしっかり、達成し来年のこの時期に、
今度はいい一年であったと報告ができればと考えております。

皆様の目標はいかがでしょうか?
どなたかに伝えられているでしょうか?
本年がもうすぐ終わってしまいますが、
ここで目標が定まるようにお祈りをしております。

私たちサン・ライフは、365日いつでも皆様のご不安や
ご質問にお答えをできる体制を整えてございます。
もちろん、年末年始も運営をさせて頂いておりますので、
わからない事など少しでも、ご不安があるようであれば、
いつでもご連絡をいただければと思います。

信頼と安心のサン・ライフとして、皆様のお力になれればと思います。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
1月28日(土)にご葬儀展示会を行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、昔から付き合いのある近所の方が急逝し、
以前から近所付き合いがあるご縁で、ご葬儀を担当させて頂きました。

お通夜の前に“納棺の儀”を行いました。
これは、お亡くなりになられた方の旅支度を整える儀式で、
ご遺族の方々とお亡くなりになられた方の、大切な最後のひとときです。

かけがえのない時間をお手伝いさせていただくという思いからでしょうか。
緊張しなかった施行はいままで1件もございません。

この度のお手伝いもそうでしたが、お亡くなりになった方のお孫さんに、
『”おくりびと”みたいですごい。僕も大きくなったら葬儀屋さんになりたい』
と、嬉しいお言葉を頂けました。お気遣いいただいての言葉だったかもしれません。
それでも、私にとっては只の言葉ではなく、言霊に聞こえました。

当社サン・ライフは、納棺の儀式を重要視しています。
ご葬儀展示会では納棺の儀の模擬実演を行っていますので、
ぜひ一度ご見学にいらしてください。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
毎月、ご葬儀展示会を行っております。
次回は10月23日の日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は夜間当直を担当しております光本と申します。

先日、「最高の人生の見つけ方」という映画を観ました。
非常に見応えもあり、是非皆様にもお勧めしたいと思い、
今回はその映画のお話をさせて頂きます。

この映画は、余命宣告をされた二人の初老の男性が、
「死ぬまでにやりたい事を紙に箇条書きにして、
 それを一つずつ実現させていく」というストーリーです。

ちなみに彼らのやりたい事と言うのは…
「荘厳な景色を見る」
「世界一の美女とキスをする」
などなど…他にもたくさん項目はありましたが、
上記の二つの項目が特に印象的でした。

叶うのかどうかは秘密にしておきますが、
リストに書かれた事をどのように二人が実現していくのか…
あるいは全部の項目が実現出来ないで終わってしまうのか…
想像力を働かせながら観る事の出来る映画でした。

余命宣告を受け止め、「死」を意識しながらも、
自分のやりたかった事を残り僅かな余命の中で考え、
それを全力で実現させようと、努力していく二人の姿には
色々と考えさせられる事がありました。

私も、自分自身の生き方を自分なりに見つめなおして、
改めて自分のやりたかった事を考えてみたいと思います。
この二人のように、自分の人生を大切に生きていきたいですね。

また、「終活」という言葉が、もうだいぶ浸透してきていますが、
自分自身の葬儀についても、事前に考え、準備を行いたいと
思われる方が増えてきています。

私たちサン・ライフの職員一同も、そんな皆様を
精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。
些細な事でも構いません。何かご相談したい事が
ありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

さて、相模斎場・相模ファミリーホールでは
毎月、施設展示会を行っております。
7月は30日の土曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール 光本剛士

暖かくなり始めた、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。

暖かくなり始めたといっても、朝・夜はまだまだ寒い日が続いてますね。
この時期は服装選びに苦労されてるのではないかと思います。

寒い時間に薄着にならないように、薄手の上着を持ち歩くようにしましょうね。
この時期の風邪は長引くらしいので、寒さに注意しお過ごしいただければと思います。

服装といえば、葬儀の世界では故人様が召す、白装束というものがあります。
今回はこの白装束について少しお話をさせて頂きます。

まずはじめに、白装束とは、
亡くなった方を納棺するときに着せる着物のことです。

全身白一色の和服で、左前を合わせにして着せます。
伝統的には、経帷子を着せ、脚に脚絆、手に手甲白足袋草履をはかせて、
三途の川への渡し賃として六文銭を入れた頭陀袋をかけて、頭に三角頭巾をつけます。

仏式では、死者は浄土へと49日の旅に出るとされていて、
そのための巡礼の衣装を白装束としています。
(浄土真宗では、死出の旅を説かないため、白装束は着せない場合が多いです)

現代では、価値観変化し、白装束は特に身に付ける事はせず、
故人様の愛用した着物や洋服などを着せ、
必ずしも白装束にこだわらないケースが増えています。

生前にお気に召された洋服などを着せ、白装束はお棺に入れてあげるだけ
というような方法を取るとる方も多くなっています。
このように、人によって送り方が変化してきたり、

        「その人らしい葬儀を考え、してあげたい!」

という、考えの人が多くなってきたのが現代になります。
私たちサン・ライフは皆様の希望を伺い、このような要望に沿った
ご葬儀を
お手伝いする事ができます。

ただ、この要望は事前に決めておかなければ、ご家族に伝わらなかったり、
実行されないケースも少なくありません。
そのため、私たちは、事前相談を勧めております。

ご自身の相談・ご家族の相談・些細なことでも構いません。
相談は、斎場でも・自宅でも・ご指定の場所でも行う事ができます。

24時間いつでもご連絡をお待ちしております。
お気軽にお電話下さいませ。

4/30(土)には相模斎場にて、施設見学会を開催いたします。
予約制になっておりますので、ご質問・通夜料理の試食をされたい方
いらっしゃいましたらお気軽にお電話ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

相模斎場の倉本です。
14
日には箱根にて降ったという天気予報を聞きました。
相模原市も匹敵するくらい
寒い日が続き、やっとここ最近で落ち着いてはまいりましたが、
皆様体調には気をつけて過ごす事ができていますでしょうか?

体調管理が社会人になると基本だとよく言われますが、
ここまで気温の上下がありますと、
体調管理も気を付けなければすぐに体を壊してしまいそうです。

体調管理で私が実施をしているのが、毎日お風呂に入ることです
お風呂に入るといっても、しっかり湯船につかるという事を実施しています。

身体をしっかりと温め、湯冷めしないうちにお布団に入る。
髪はしっかり乾かし、
風邪をひかないようにする。

当たり前の事ではありますが、意外とできていない方は多いかもしれません。
最近は、湯船には浸からず、シャワーのみの方も多いからです。

湯船につかる効果・・・
・身体が暖まり、血行が良くなる
 ・リラックス効果
・ストレス解消
 ・筋肉をほぐし、マッサージ効果

湯船につかるという事は、身体にとっていいことばかりです。
リラックスができ、次の日への活力もみなぎります。

このように、湯船につかるとうい事が、身体の疲れを癒してくれるものとなっているのです。
また、心に安心や、ゆとりを生み出してくれます。

日本人は、お風呂が好きな方が世界的に多いといわれています。
そもそも文化が違うから、という点もあるのかもしれません。
しかし、私たちの生活には癒しをもたらす、一つのツールなのかもしれません。

元を辿ると、この世に生を受け、初めて産湯につかるように、
お湯に浸かる事というのは、ごく自然に体にしみこんでいる癒しなのかもしれません

ご葬儀の世界でも同じようなことがあります。
ご納棺式の前にやる湯灌式(ゆかんしき)というのが、そこかもしれません。

湯船とはいきませんが、お身体を洗い流し、お疲れを取っていただく、
この儀式は、人生の最後に行う癒しの一つでもあるのかと思います。

湯灌式は、映画「おくりびと」で有名になったのかもしれませんが、
実は古来から行われている儀式の一つなのです。

もし、興味がある方、また自身の最後という瞬間を思い浮かべた際に、
どうして欲しいか、気になられた方いらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください。

私たちサン・ライフは皆様のご不安や、
その瞬間についてのご質問に真摯に寄り添い、
お応えができる会社でございます。

いつでも、ご連絡お待ちしております。

【相模斎場・相模ファミリーホール イベント日程】
 3月27日(日) 施設見学会
 4月2日 (土) 個別相談会
 4月30日(土) 施設見学会

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本 翔

まだまだ、寒さが続く今日この頃ですが、
皆様いかがおすごしでしょうか?相模斎場の倉本です。

今月21日に、相模原ターゲットバードゴルフ会員様
に向けた個別相談会を開催させて頂きます。

今回の開催は2度目ですが、多くの会員様にお越し頂き、
勉強会と個別でのご相談を承ります。

サン・ライフは、何よりも地域との交流を大切にしております。

ご依頼があれば、相談会を別日程で開催いたしますし、
終活の講習会をはじめ、皆様のご要望に適したご提案を致します。

今回の相談会では、ターゲットバードゴルフ協会様のための
オリジナルの祭壇制作に取り組み、
もしもの時は
自分の個性を重視したご葬儀ができる事を理解して頂けるよう努めます。

ご葬儀とは、1つのプランしかないのではなく、
あくまでその方の個性・人間性をどのようにして
ご会葬して頂いた皆様に知って頂くかが重要だと考えております。

よって、祭壇は100人いれば100通り以上種類があるでしょうし、
重要視したい場面も様々です。

私たちサン・ライフ職員は、皆様方の心に寄り添い、
皆様の表現したいご葬儀を実現させたいと考えております。

ご葬儀の相談会はどこででも開催させていただきます。
興味
がある方はいつでもご連絡お待ちしております。

また、相模斎場では2月27日(土)に施設見学会を開催します。
斎場にはどのような設備があるのか、またどのような時に必要なのか等
実際にご覧いただける機会となっております。お気軽にお越しください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

相模斎場の倉本です。そろそろ花粉の季節が始まりますが、
花粉症の方々、準備は万端でしょうか?この季節から、毎年恒例の
花粉症の情報番組や、花粉症対策や、花粉の飛散状況など
紹介されるようになっていきます。

早春から初夏にかけて、花粉症の方はこれ程つらい季節はないと思います。
実は私もそのつらい花粉症を持つ一人です。このつらさから逃れようと、
花粉症の人はいろいろな対策をし、いろいろな情報を仕入れ、
さらに自分に効くかわからない商品を買ってしまう事もあります。

ちなみに、私は花粉症予防の防護ゴーグルをインターネットにて購入しました。
私には合っていなかったようで、効き目は薄かったような気がします。

商品知識がなく、また同じような商品が出回っている中、自分に合っている物を選んで
その商品を購入する。…意外と難しい事なのだと昨年実感いたしました。

商品決定の際には、やはりインターネットよりも、その商品を手に取って実際に使用し、
その実感、またはその商品の説明を店員さんに伺った上で、決定をする事が大事でした。

それでは、ご葬儀における商品決定のポイントは何でしょうか?

ご葬儀は、いつ・どこで必要になるかは、花粉症と違いまったく予測ができません。
なので、何かを購入するときよりも注意して、その商品を、また依頼する会社を
選ばなくてはなりません。
ご葬儀においては、この事が、何よりも難しいのだと思います。

突然の出来事の中、依頼する会社をインターネットで焦りながら探したり
病院に紹介された会社を
その場で信用して、
自分たちの思う通りのご葬儀をするのは大変難しいことです。

私たちサン・ライフでは、施設でも・ご自宅でも・電話でも。
皆様のご希望を伺いご相談を承っております。

花粉症だけではなく、事前にご葬儀の対策もしておきませんか?

ご相談は”何かあった時”では手遅れになってしまいます。
1度でも相談すること、悩みがあるのなら、打ち明ける事が第一歩だと思います。

皆様の相談を親身になって、受ける事ができるスタッフが当社には揃っています。
1度で構いません。皆様の不安を解決、または和らげて差し上げる事ができればと
思っている次第でございます。どうぞご検討ください。

相模斎場では、2月27日(土)に施設見学会を開催いたします。
お気軽にお問い合わせください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

寒くなってきましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。
本日は11月8日に体験したお話をしたいと思います。

8日の少し寒い中、相模斎場の駐車場を相模斎場スタッフと掃除をしていると、
一人のおじいさんが、相模斎場へと来館されました。
当社のスタッフがいち早く気づき、声をかけました。

「おじいさん、どうしたんですか?」

すると、おじいさんは

 「寒くなってきたのに、よう働くなー 感心感心」

と、褒めてくれたようです。
その後は、なにやら楽しそうに、当社スタッフとお話をしていました。

私は、少し気になり、耳を澄ませて聞いてみると、
政治の話や季節の話など世間話を楽しそうにしている中で、
おじいさんがスタッフへ一つの質問を、投げかけました。

「どうして、お客さんがいないのに、そんなに一生懸命掃除をしているの?」

スタッフは

「おじいさんの様に、お話をしに来てくれる人もいるから、いつでも綺麗にするんですよ」

と、伝えている姿を見た時に、私は同じスタッフながら感動いたしました。

私たち、サン・ライフ相模斎場スタッフは、いつでも皆様の事を思い、
どんな時も、お待ちしております。
おじいさんと同じように世間話でも、相談、質問でも構いません。
当社スタッフと、お話にきませんか?
皆様のどんな些細な悩みでも、聞く事、お答えできる事は全力で行います。

皆様の力になれるよう、日々精進させて頂きます。
どうぞ、当社のスタッフを見に来てください。

サン・ライフの魅力は、式場・サービス以上にスタッフだと思っております。
立ち寄れる斎場を、これからも目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔
1 / 3123