ブログ


皆様こんにちは。相模斎場の冨田です。

最近は、晴れていても急に雨が降ってくるなど、
天気が変わりやすくてなにかと大変ですが、
皆様はお出かけや、お洗濯などお困りでないでしょうか。
私は雨の日は嫌いではないのですが、やはりお出かけをするには晴れていたほうが
気分的には楽しく過ごせるような気がします。

お出かけでひとつ、
私事ですが最近、お休みの日にガラス工房の体験をしてまいりました。
トンボ玉と言って、ガラスの棒を溶かしてビー玉のようなものを作り、
それをキーホルダーやブレスレットに加工して持ち帰ることができました。
初めての体験でしたので、なかなか難しかったのですが
実際に完成したものを見て、自分なりにですが
良くできたと思えて、とても良い経験になりました。

自分が知らない世界を体験するのも大切なことですよね。

ご葬儀もそうです。
皆様もご葬儀は経験がある方もない方もいらっしゃるかと思います。
実際のご葬儀の体験というと、
出来ればしたくはないことですし、難しいことかもしれません。
しかし、ご葬儀の雰囲気や流れを前もって知っておくことは大切なことだと思います。

 

私たち、相模斎場・相模ファミリーホールでは
毎月、ご葬儀の展示会を行っております。
また、事前・生前のご相談も随時承っております。
ご葬儀について詳しい話が聞きたい。ご不安なこと、ご相談がある方は
相模斎場の専門スタッフがしっかりとご相談させていただきますので、
ぜひ、ご相談やご見学にいらしていただければと思います。

それでは、季節柄どうぞご自愛くださいませ。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ


こんにちは。相模斎場の冨田です。
ここ最近、急に暑くなりまだ5月だというのに、夏日が続いておりますが
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
急な温度の変化に、熱中症など起こさぬように
くれぐれも体調にはお気をつけくださいね。さて、本日は皆さまにお礼を申し上げます。
先月の4月29日(日)に相模斎場・相模ファミリーホールで
ご葬儀のイベント フェスタ を開催致しました。皆さま、お忙しい中フェスタに足を運んでいただき、
誠にありがとうございました。スタッフ一同 感謝を申し上げます。

当日は、フェスタということでお茶やパン豆腐に生花
そしてお子様に大人気、ポップコーンなど
様々な即売会も実施し、大変盛り上がりました!

次回のフェスタでも、楽しいイベントを企画しております。
皆さまぜひ、遊びにいらしてください。

また、相模斎場・相模ファミリーホール では、
施設のご見学、事前・生前相談を行っております。
些細なことでも大丈夫です。

「サン・ライフの互助会について知りたい」
「ご葬儀について詳しい話が聞きたい。」
ご不安なこと、ご相談がある方は相模斎場の専門スタッフが
しっかりとご相談させていただきますので、
この機会にぜひ、ご相談にいらしていただければと思います。

それでは、まだまだ暑い日が続きますのでどうぞご自愛くださいませ。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ


皆様こんにちは。
相模斎場の深沢佳代子です。

やわらかな春の日ざしが心地よく感じられる季節になりました。
「春眠暁を覚えず」という言葉があります。

もとは、中国の唐の時代に活躍していた孟浩然(
の漢詩からきています。
全文は以下になります。
「春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少」

この作品の中で「春眠暁を覚えず」という部分の解釈はいくつかあり、
その内の2つを紹介いたします。

1つ目は一般的な解釈で、
「春の夜は短い上に寝心地よく、夜明けになってもなかなか目がさめない」
春は心地よい暖かさでつい寝すぎてしまう様子ですね。
2つ目は次の文とのつながりが不自然になってしまいますが、
「冬と同じ時刻に目が覚めても、春になるともう夜が明けている」という解釈です。
日の出の時間が春になるにつれて早くなってくることで、
起きた時に日が出ていて寝坊したと思っても、いつもと同じ時間だったことも
あると思います。

私は上記の解釈に加えて、
春は花粉症の薬の副作用による眠気、目覚めの悪さ
と日々毎朝闘っております。

さて、相模ファミリーホールでは、
4月29日(日)「フェスタ」を開催いたします。

施設・式場のご見学、お棺やお骨壺などの展示、ご葬儀や相続のセミナーご相談だけではなく、
ご来館してくださった皆様に楽しんでいただけるような催し物も企画しております。
みなさまのご来館をお待ちしております。

日中は暖かさを感じますが、夜はまだ冷え込むことがあります、どうぞご自愛ください。

相模斎場・相模ファミリーホール 深沢佳代子

年が明けて新しい年を迎えましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうが。

年越しそば、おせちなどは召し上がりましたか?
私はと言いますと、大晦日はしっかり年越しそばを食べましたが、
元日からは普段通り相模斎場にて勤務をしておりましたので、
あまり年が明けたという実感はないままでした。
そのおかげで、お正月ボケとかにならなくてよかったのかな、
なんて思っています。

そんな私ですが、今年も変わらず相模斎場の副支配人として、
去年よりもさらに、みなさまに寄り添ってご葬儀のお手伝いが出来るように
精一杯務めさせていただきますので、改めて、
今年もみなさま、よろしくお願いいたします。

みなさまにとって今年がより良い年になることをお祈りいたします。

最後に今月のご葬儀展示会のお知らせです。
相模斎場 相模ファミリーホールでは
今月、1月21日(日)ご葬儀展示会を行います。

施設・式場のご見学はもちろんのこと、
ご葬儀で使用するお棺やお骨壺、ご生花などの展示いたします。

また、サン・ライフの互助会について知りたい。
ご葬儀について詳しい話が聞きたい。ご不安なことなど、
ご相談がある方は、専門スタッフがしっかりとご相談させていただきますので、
この機会にぜひご見学と合わせて、ご相談にいらしていただければと思います。

それでは、当日 みなさまのご来館を相模斎場スタッフ一同
心よりお待ちしております。

インフルエンザなどが流行っておりますので風邪の予防はしっかりと。
暖かい飲み物を飲んで体を冷やさず、どうぞお体にはお気を付けください。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場・相模ファミリーホール副支配人 冨田 あずさ