ブログ


はじめまして。県央式典部の佐々木綾子と申します。
主に、ご葬儀の司会を担当させていただいてますが、早いものでもう5年目になります。

沢山の方をお見送りさせて頂く中で、特に印象深いご家族のお話をさせていただきます。

ご主人を亡くされた奥様、2人の娘様家族、故人様の兄妹のみのご家族葬でした。
式場はお孫さんの描いた絵や折り紙、笑い声でご葬儀の場では珍しく、とても明るい雰囲気

そこで、お孫さんに柩におじい様へのメッセージを書いて頂く事も出来ます」
ご提案させて頂いた所、娘様方、娘様の旦那様方、皆様にも故人様との思い出話を
されながら、お柩いっぱいに描いていただけました。

その後、最後のお別れの時間、涙される方もいて、しんみり…。
最後のお花をお柩の中へ、お手向けいただく奥様も真剣な表情…。
が、一転、お式場にいた方々、大爆笑!

なんと奥様は故人様のお顔の上大きな胡蝶蘭を、ちょこんと置いたのです。
もちろん、お顔は全く見えなくなりました。
全員で「お母さん!」とつっこんでましたが、笑顔、笑顔です。

「形式ばった事よりも、とにかく明るく見送ってあげたい」との奥様のお言葉通り、
最後まで仲の良いご家族らしいお式になりました。
私もお手伝いさせて頂いて、とても光栄でした。

サン・ライフでは、ご家族の皆様のご意向にそった色々な形のお式をお手伝いさせて頂きます。
ご不安な事、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、毎月、施設展示会を行っております。
7月は30日の土曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール 佐々木綾子