ブログ


暖かくなり始めた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。本日は熊本大震災について、お話をいたします。

初めに、25日までに報告された、亡き49名の皆様のご冥福をお祈りいたします。
負傷者の皆様においては、今もなお避難所にて大変苦しい生活の中に
いらっしゃる事がメディアでも報道されております。

建物の中で休む事が不安で、車の中での生活が続き、
エコノミークラス症候群になってしまった人もいる中で、
「心のケア」というものが、今後大切なのではないかと私は思いました。

また、今後の復興がこの先どのようにされ、いつまで続くのか・・・

私達にできることは、この震災を忘れない事。
何か一つでも熊本の皆様へできることを考え、それを行動に移す事だと思います。

また、もし関東地方にて震災が起きた場合、どのように行動すればいいのか。
今からできる、対策を考える事が大切だと思いました。

今回のブログは以上にて締めさせていただきます。
一刻も早い復興を祈ります。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模斎場支配人 倉本翔