ブログ


相模斎場の倉本です。
14
日には箱根にて降ったという天気予報を聞きました。
相模原市も匹敵するくらい
寒い日が続き、やっとここ最近で落ち着いてはまいりましたが、
皆様体調には気をつけて過ごす事ができていますでしょうか?

体調管理が社会人になると基本だとよく言われますが、
ここまで気温の上下がありますと、
体調管理も気を付けなければすぐに体を壊してしまいそうです。

体調管理で私が実施をしているのが、毎日お風呂に入ることです
お風呂に入るといっても、しっかり湯船につかるという事を実施しています。

身体をしっかりと温め、湯冷めしないうちにお布団に入る。
髪はしっかり乾かし、
風邪をひかないようにする。

当たり前の事ではありますが、意外とできていない方は多いかもしれません。
最近は、湯船には浸からず、シャワーのみの方も多いからです。

湯船につかる効果・・・
・身体が暖まり、血行が良くなる
 ・リラックス効果
・ストレス解消
 ・筋肉をほぐし、マッサージ効果

湯船につかるという事は、身体にとっていいことばかりです。
リラックスができ、次の日への活力もみなぎります。

このように、湯船につかるとうい事が、身体の疲れを癒してくれるものとなっているのです。
また、心に安心や、ゆとりを生み出してくれます。

日本人は、お風呂が好きな方が世界的に多いといわれています。
そもそも文化が違うから、という点もあるのかもしれません。
しかし、私たちの生活には癒しをもたらす、一つのツールなのかもしれません。

元を辿ると、この世に生を受け、初めて産湯につかるように、
お湯に浸かる事というのは、ごく自然に体にしみこんでいる癒しなのかもしれません

ご葬儀の世界でも同じようなことがあります。
ご納棺式の前にやる湯灌式(ゆかんしき)というのが、そこかもしれません。

湯船とはいきませんが、お身体を洗い流し、お疲れを取っていただく、
この儀式は、人生の最後に行う癒しの一つでもあるのかと思います。

湯灌式は、映画「おくりびと」で有名になったのかもしれませんが、
実は古来から行われている儀式の一つなのです。

もし、興味がある方、また自身の最後という瞬間を思い浮かべた際に、
どうして欲しいか、気になられた方いらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください。

私たちサン・ライフは皆様のご不安や、
その瞬間についてのご質問に真摯に寄り添い、
お応えができる会社でございます。

いつでも、ご連絡お待ちしております。

【相模斎場・相模ファミリーホール イベント日程】
 3月27日(日) 施設見学会
 4月2日 (土) 個別相談会
 4月30日(土) 施設見学会

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本 翔