ブログ


例年よりは、暖かい日々が続く今日この頃ですが、
皆様は年末の大掃除終える事ができましたか?
相模斎場の倉本です。

相模斎場は、来年に向けて大掃除を計画・実行している最中でございます。

大掃除は、計画的を立て、準備するもの・掃除する手順など
一つ一つ決めていくことで、当日何一つ焦らずに行う事ができますので、
当日は 「計画をしていてよかったな~」 と感じます。

実は、ご葬儀においても同じことです。

ご葬儀のお手伝いを日常的に行っていると、
“準備を行っておらず、いざという時に慌ててしまう方”
“事前準備をしっかりしていて落ち着いている方”
の2通りの方がいらっしゃいます。

『事前準備』…と言われると 「やりたくないな~…」
と考えられる方も多いでしょうが、
『事前確認』『事前理解…と考えるとどうでしょうか?

事前に考える事ができるなら、
その時に自分がどのように動いたらいいのか、
どこにどのような手順で連絡をしたらいいのか、
何を準備しなくてはいけないのかが見えてきます。

ご葬儀における“喪主”を務める事。
これは簡単な事ではありません。

悲しみの中でもやり遂げなくてはいけない、大変な務めです。

少しでも理解して、行動ができたなら、
大切な人とのお別れの時間が、その分だけ作れるのではないでしょうか?
大切な人の近くに、少しでも長く寄り添えるのではないでしょうか?

もし、悲しいことが自分の身に起こってしまった時、
自分の大切な人に起こってしまった時、

ゆっくりとお別れができる時間を作れるように、
大切な思い出を語り合うその時間を作れるように、

サン・ライフの職員である、私たちがいます。

私たち職員を頼って下さい。

皆様方の不安を少しでも取り除ける
お手伝いができるなら、私たちは時間を惜しみません。

相模斎場では、皆様の不安を聞き取れるスタッフが、常時在中しております。
不安を共有できる・取り除けるお手伝いをさせて頂きます。

相模斎場 / 相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔