ブログ


相模斎場の倉本です。
9月19日、歴史的瞬間が訪れたことを皆様もご存じだとは思いますが、
ここであえて話題に上げさせて頂きます。

ラグビー日本代表が強豪南アフリカを下し、24年ぶりの大勝利を収めました。
同じ日本人として、私は彼らを誇りに思います。
“負けて当たり前。勝つことはできない。20点差で負ければ御の字。”
そう負ける事を予想されていた中での、ジャイアントキリングを見事に起こしてくれました。

日本の勝利を奇跡と称える、インターネットの書き込みや、新聞が溢れ、
まさにこの1つの勝利が彼らを英雄へと押し上げました。
それまでラグビーを知らなかったのに、この試合を見てファンになった方も多いのではないでしょうか。

この勝利は確かに奇跡的かもしれませんが、その一言で片づけてはいけないと思います。
劇的な勝利に至った最大の要因は、日本ラグビー代表が一致団結をして一歩一歩前進したことです。
その気持ち、その行動が、この度の結果につながったのではないでしょうか。

これはご葬儀の場面にも置き換える事ができると思います。
ご葬儀は、一人ですべてを運営することはできません。
周りの方々の力を借りて、そうしてやっと成功させる事ができます。
そのためには、事前の準備が必要です。

ラグビー日本代表も、奇跡で勝利したわけではありません。
地道に練習し、復習し、準備をしっかりしたからこそ、成功を収める事ができました。
ご葬儀も同様に、事前に相談をして、知識を得た上で備えることが必要です。
ご葬儀はラグビーの試合と違い、何時になるかは決める事ができません。
そのため、事前の準備は早すぎても損はないと思います。

皆様のご不安を解消し、将来に備えていただく為に、
相模斎場では10月18日(日)に個別相談会を開催いたします。
事前の備えをしっかり行い、いつ来るかはわからないその日に向けて、
ラグビー日本代表のように、しっかりとした事前準備をしませんか。

ご自身が納得できるご葬儀を、当社の葬祭ディレクター
皆様と共に、情熱をもって考えさせて頂きます。
皆様の力になれるよう、私たちスタッフ一同も準備を整えお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔