ブログ


8月も後半に差し掛かろうとしていますが、まだ暑さは夏本番!
そんな中、私、初めてセミの羽化を見ました!

場所は相模斎場の駐車場。
見つけた時は、今年初めての抜け殻だなぁ、と思っていたら…
なんと動いているじゃあないですか!
興奮のあまり近くにいた男性スタッフに声を掛け、
一緒に童心に戻りながら携帯で写真を撮り、しばらく観察しました。
みるみるうちに羽が広がる様に「意外と早いね」とつぶやきながらも、
土の中で何年も過ごした後、今まさに成虫へと進化する姿に釘付けです。

sagami.jpg
(上:童心に戻りながら撮ったセミの写真)

でもやっと成虫になっても、空を飛び大きな声で鳴く期間は数日。
儚い一生だなぁと想いにふけ、ふと人間もそう大きくは変わらないのかもしれないと思いました。
「人生50年」と言われた時代から、今や平均寿命は80年を超えるまでになっています。
これが長いのか短いのかは人それぞれだと思いますが、「死」は必ず先に待っているのです。

セミであれ、人であれ、いずれ「死」を迎えることは揺るぎない事実。
では、私たちはそれをただ待つことしかできないのでしょうか?
私は、まず「死」は必ず起こることだという事実に向き合うことが大事だと思います。
その行動のひとつとして、事前にご自身のご葬儀についてご相談いただける「生前相談」があります。

「生前相談」では、昨今定着した「家族葬」「一日葬」についてから、お墓や相続、
独居の方が亡くなられた後の遺品整理・回収まで、幅広くご相談いただけます。
ご葬儀そのものからその後の回忌法要まで、皆様のご不安をご安心に変えるべく、
自信を持ってお手伝いさせていただきます。

来月9月6日(土)には施設見学会
また9月18日(木には個別相談会を開催します。
ご不明な点がありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

相模斎場の詳細、お問い合わせはこちらから≫≫

                                   相模斎場支配人 水谷康二