ブログ


相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、昔から付き合いのある近所の方が急逝し、
以前から近所付き合いがあるご縁で、ご葬儀を担当させて頂きました。

お通夜の前に“納棺の儀”を行いました。
これは、お亡くなりになられた方の旅支度を整える儀式で、
ご遺族の方々とお亡くなりになられた方の、大切な最後のひとときです。

かけがえのない時間をお手伝いさせていただくという思いからでしょうか。
緊張しなかった施行はいままで1件もございません。

この度のお手伝いもそうでしたが、お亡くなりになった方のお孫さんに、
『”おくりびと”みたいですごい。僕も大きくなったら葬儀屋さんになりたい』
と、嬉しいお言葉を頂けました。お気遣いいただいての言葉だったかもしれません。
それでも、私にとっては只の言葉ではなく、言霊に聞こえました。

当社サン・ライフは、納棺の儀式を重要視しています。
ご葬儀展示会では納棺の儀の模擬実演を行っていますので、
ぜひ一度ご見学にいらしてください。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
毎月、ご葬儀展示会を行っております。
次回は10月23日の日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司