ブログ


皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は夜間当直を担当しております光本と申します。

先日、「最高の人生の見つけ方」という映画を観ました。
非常に見応えもあり、是非皆様にもお勧めしたいと思い、
今回はその映画のお話をさせて頂きます。

この映画は、余命宣告をされた二人の初老の男性が、
「死ぬまでにやりたい事を紙に箇条書きにして、
 それを一つずつ実現させていく」というストーリーです。

ちなみに彼らのやりたい事と言うのは…
「荘厳な景色を見る」
「世界一の美女とキスをする」
などなど…他にもたくさん項目はありましたが、
上記の二つの項目が特に印象的でした。

叶うのかどうかは秘密にしておきますが、
リストに書かれた事をどのように二人が実現していくのか…
あるいは全部の項目が実現出来ないで終わってしまうのか…
想像力を働かせながら観る事の出来る映画でした。

余命宣告を受け止め、「死」を意識しながらも、
自分のやりたかった事を残り僅かな余命の中で考え、
それを全力で実現させようと、努力していく二人の姿には
色々と考えさせられる事がありました。

私も、自分自身の生き方を自分なりに見つめなおして、
改めて自分のやりたかった事を考えてみたいと思います。
この二人のように、自分の人生を大切に生きていきたいですね。

また、「終活」という言葉が、もうだいぶ浸透してきていますが、
自分自身の葬儀についても、事前に考え、準備を行いたいと
思われる方が増えてきています。

私たちサン・ライフの職員一同も、そんな皆様を
精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。
些細な事でも構いません。何かご相談したい事が
ありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

さて、相模斎場・相模ファミリーホールでは
毎月、施設展示会を行っております。
7月は30日の土曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール 光本剛士