ブログ


こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤です。
先日、長野県に住む、妻の伯父の家に行って来ました。
稲刈りの時期になりますと手伝いに行っています。
子供達も泥だらけになりながら手伝い、
普段出来ない体験を楽しんでいました。

帰りには、おみやげに山で採れた松茸を頂き、を感じた日になりました。

相模斎場・相模ファミリーホールでご提供している
通夜振る舞い、忌中払いは季節に合わせたメニューとなっております。
お食事から秋を感じて頂ければと思います。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
ご葬儀展示会を11月23日(水)に行いますので、ぜひお越しください。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。


朝晩だけでなく、昼間も寒さが増し始めた今日この頃ですが、
皆様いかがおすごしでしょうか?相模斎場の倉本です。

今月の23日、相模斎場ではご葬儀展示会を開催いたしました!
多くのお客様にご来館頂き、誠にありがとうございます。

当日は、相続・ご葬儀に関するセミナーを行いました。
相続やご葬儀について、なかなか日常的に耳にしないですよね。
しかし、今回のセミナーにご参加いただいた皆様からは、

「普段は周りにも聞きづらいことを知ることができ、大変満足です」
「このようなセミナーは初めて参加したが、
 あらかじめ知っておくことが大切なのだと分かり、良かった」

など、お喜びのお声を頂戴いたしました。
皆様のお役に、少しでもたてれば幸いです。

さて、好評いただいているセミナーも同日開催する
相模斎場のご葬儀展示会、来月は11月23日(水・祝)なっております。

また、12月11日(日)には、ご家族で楽しめるイベントが盛りだくさんの
フェスタを大規模開催予定です!是非ご来館ください!

ご葬儀のお手伝いはもちろん、終活セミナーやイベント交流を通じて、
皆様から「私の地域のお葬儀式さん」とお呼びいただけるよう、
全力でお手伝いさせて頂きたいと思います。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、
いかがお過ごしですか。相模斎場の倉本です。
朝晩の気温が下がり、風邪をひきやすい時期に
なって参りましたので、皆様もお気を付け下さい。

今月はオリンピックマークについて、お話をさせて頂きます。

オリンピックといえば、各国を代表するアスリート選手が
国の誇りをかけて競い合う、華やかな式典ですが、
「オリンピック」という言葉から連想するときには、
必ずオリンピックマークを思い浮かべる方も、少なくないと思います。

五色の輪が上下二段に並ぶこのマークが最初に公表されたのは、
1920年のIOC(国際オリンピック委員会)創立20周年記念式典。
それから約100年に渡り、シンボルとして受け継がれているとの事です。

ちなみにそれぞれの輪には意味があり、
世界五大陸(オセアニア・アジア・アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ)を表しています。

また、輪が隣接しているのは、
“全世界の人たちが平和精神のもと、スポーツで手を繋ぎ合おう”
という、願いがあるらしいです。

恥ずかしながらやっと最近、意味のあるマークだった事を知りました。
ぜひご存知ない方へ伝えたく、今回の話題とさせて頂きました。

“スポーツは国境を超える”という言葉もありますが、
“スポーツで世界平和が実現する瞬間”を生み出せるのがオリンピックであり、
全世界の人々が見守る中、最高のパフォーマンスを発揮し、
感動を与えてくれるのが、スポーツ選手だと思います。

またこの感動は、スポーツ選手だけではなく、裏方の人々の努力、
様々な人のつながり・協力があってからこそなのだと思います。

個人的に、ご葬儀の場面も同じことだと思っています。

1つの式が滞りなく終わるという事は、受付の方、お手伝いの皆様、
親戚・友人の皆様の暖かい、お手伝いがあるからだと思います。

私たちは、その瞬間を裏方としてお手伝いさせて頂き、
皆様の式が滞りなく終えられるよう、精一杯務めさせて頂きます。

もし、少しでも不安などがございましたら、いつでも
サン・ライフ 相模斎場へと足をお運びください。

「そこまで、いけない」のであれば、私どもがお伺いさせて頂きます。
ふと、心配になったその不安を、少しでも分けてもらい、背負えたらと考えております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤です。
先日、子供達の運動会がありました。今年、甥っ子も1年生になり姉夫婦も参加。
去年までは場所取りも1人でしたが、今年からは心強い味方が増え、
妻は姉とお弁当作りを分担協力していました。

子供達は暑い中、練習の成果を見せてくれました。
私が子供の頃は、「親が見に来ているから、1位を取らなきゃ」と
思っていましたが、今、自分が親の立場になった時、
順位ではなく一生懸命走っている姿に感動するのだと知りました。
親の心子知らずですね。親に感謝です。

ご葬儀は、故人様へ感謝の気持ちを伝える場でもあります。
ご家族によって想いの伝え方はそれぞれだと思います。
一度、相談してみてはいかがでしょうか。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
毎月、ご葬儀展示会を行っております。
10月23日の日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール 佐藤 隆司

暑さも和らいできた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏バテ気味だった私も、多少回復してきた次第でございます。

先日、9月25日(日)に相模斎場にて、ご葬儀展示会を開催いたしましたところ、
多くの方にご来館頂きました。
展示会では、終活や相続セミナーのほかに、お棺お骨壺などの葬祭用品を展示しております。
ご来館されたお客様には、ご葬儀に使用している商品を実際に「見て・触って・感じる」
事ができたと、喜びのお言葉を頂きました。

ご葬儀展示会は毎月、開催を致しております。

今月、相模斎場では10月23日(日)にご葬儀展示を開催いたします。
是非足をお運び頂き、葬儀についてや施設について、ご自分の目で見て・
触って・感じて
頂ければと思います。

皆様方のご来館を心からお待ちしております。
その一時が、皆様にとって今後に繋がるようにできればと思っております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔

相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、昔から付き合いのある近所の方が急逝し、
以前から近所付き合いがあるご縁で、ご葬儀を担当させて頂きました。

お通夜の前に“納棺の儀”を行いました。
これは、お亡くなりになられた方の旅支度を整える儀式で、
ご遺族の方々とお亡くなりになられた方の、大切な最後のひとときです。

かけがえのない時間をお手伝いさせていただくという思いからでしょうか。
緊張しなかった施行はいままで1件もございません。

この度のお手伝いもそうでしたが、お亡くなりになった方のお孫さんに、
『”おくりびと”みたいですごい。僕も大きくなったら葬儀屋さんになりたい』
と、嬉しいお言葉を頂けました。お気遣いいただいての言葉だったかもしれません。
それでも、私にとっては只の言葉ではなく、言霊に聞こえました。

当社サン・ライフは、納棺の儀式を重要視しています。
ご葬儀展示会では納棺の儀の模擬実演を行っていますので、
ぜひ一度ご見学にいらしてください。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
毎月、ご葬儀展示会を行っております。
次回は10月23日の日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

9月も終わりが近づき、もうすぐの秋の季節となりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は昨日、アイパッドで『相模原市』 『お葬式』 『家族葬』 という
三種類で検索してみました。
相模原市にある葬儀社以外にも、色々な会社や人物等が出てきました。
さまざまな情報を瞬時に収集できるインターネットの便利さに感嘆する
今日この頃です。

ただ、インターネットでの情報を得るだけではなく、自身の目で見て、
肌で感じることも大事だと思います。

インターネットのお葬儀というものが、最近話題に上がることもあります。
インターネットで葬儀の予約をし、葬儀場へは一度も見学に行かずに、
その方最後のセレモニーを決定されることを意味します。

そのような手軽な事ではありませんが、お客様とご一緒に
その方らしい最後のセレモニーとは何かを真剣に考える。
そんなことを私どもは、どこまでもしていきたいと、考えております。

相模斎場では毎月1回ご葬儀展示会を開催しております。
ご葬儀に関するセミナーだけでなく、実際に使用される棺や骨壺等の
葬祭備品の展示も行います。
最初にも話しましたが、ぜひ目で見て、肌で感じて頂ければと思います。
また、個別でのご相談も承っております。ご葬儀のご不安・ご質問など専任のプランナーが、
ゆっくりとご相談させて頂きます。

来月のご葬儀展示会は10月23日(日)に開催となります。
スタッフ一同、ご参加をお待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場 支配人 倉本 翔

こんにちは。相模ファミリーホールの佐藤隆司です。

先日、家族で千葉にあるマザー牧場に行ってきました。
車で移動していたので、車中はワイワイ楽しく過ごしました。
ですが、私は雨男。私の休みの日は雨が降ると子供達には
「男じゃなくて神だね」と言われるくらい。
進むにつれて天気が崩れてきてしまい、着いた頃にはドシャ降りの雨。
ちゃんと事前に天気予報を調べていればと思いました。

葬儀も天気と同じく前もって調べる事が重要だと思います。
毎月行っておりますご葬儀展示会では、終活セミナーや個別相談会を開催しております。
葬儀に関する疑問や不安な点がありましたら、お気軽にご質問ください。
皆様の参加をお待ちしております。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、
毎月、ご葬儀展示会を行っております。
次回は9月25日(日曜日)に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール 佐藤 隆司

こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。
近頃、台風が毎週来ている日々が続いていましたね。
その台風と一緒に、家の中の台風たちの夏休みも終わり、
もとの日常にもどりました。

子供たちは、計画的に毎日宿題をコツコツやっており、
「偉いなぁ」とわが子ながら感心しました。
私は計画的に出来なかったタイプで、
最終日になって「毎日少しずつやっておけば、、、」と後悔し、
夏休みの最終日は大変だった事を思い出します。

ご葬儀もその時になってから打ち合わせ、相談するよりも、
今から少しずつ相談しておけば、その時慌てる事はなくなると思います。

相模斎場・相模ファミリーホールでは、毎月、ご葬儀展示会を行っております。
次回は、9月25日の日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール 佐藤 隆司


暑い日が続く、今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。私は、暑さに弱いせいか、少し夏バテ気味でございます。

皆様は夏バテにならないように、日ごろの食生活に気を付けて
お過ごしいただければと思います。夏バテにならない為の、食生活というのは、何を食すか!が重要らしいです。
様々な食材がある中、
うなぎ・豚肉などのビタミンB1を多く含む食材や、
ムチンが豊富な
、アリシンが摂れるニラ・にんにく、その他トマト・きゅうりなどの夏野菜や

かつお・レバー・梅干などが夏バテに効果的とのことです。

もし、お子様や、ご自身が夏バテ気味であれば、参考にして頂ければと思います。

ここで少し告知をさせて頂きます。

8月28日(日)に相模斎場にて「ご葬儀展示会」が開催されます。

今月は「お花の即売会」「フラワーアレンジメント教室」を合わせて開催いたします。

お子様の自由研究・興味のある方は是非ご参加を頂ければと思います。

尚、完全予約制となっておりますので、お早目の御予約をお願い申し上げます。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔