ブログ


こんにちは、相模ファミリーホールの佐藤です。

先日、父の日が近いということで、孫の顔を見せがてら久々に実家に帰りました。

正直、父親に対し「ありがとう」と言う言葉は、普段は恥ずかしく
なかなか言えない私ですが、「父の日」というイベントを理由に、
その日だけは、なんとか言えます。

母の日のお花がカーネーションなのに対し、父の日のお花はバラ
なんでも、父の日発祥の地であるアメリカで、とある方が父の日に
お父さんが好きだったバラを、お墓にお供えしたのが始まりとされているそうです。

日本でのお話に戻りますが、先日ご葬儀をお手伝いした方で、
「祭壇に黄色いバラを飾りたい」、と
ご希望された方がいらっしゃいました。

その祭壇には、ご家族の「ありがとう」という気持ちが込められていました。
国が違えど、人が人を想う心は変わらないのですね。

さて、相模斎場および相模ファミリーホールでは、
毎月、施設展示会を行っております。
6月は26日の日曜日行いますので、是非おこし下さい。

皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模ファミリーホールの佐藤隆司です。

先日、出社する時に小学校の横を通ったのですが、
丁度、その小学校では運動会だった様子でした。

相模原市の運動会はなんですね。
相模原市で働くまで、てっきり運動会は
にするものだと思っていました。

春に行う理由はいくつかあるらしいです。
「新年度になり、運動会の練習をする事でクラスの団結力を高める為」だったり、
「夏休み明けのまだ熱い中時期の練習を避けて、熱中症対策の為」だったり。

その地域によって考え方は色々ですね。

ご葬儀もその地域によって、やり方、慣習があるそうです。
お香典の領収書を受付で渡す地域があったり、
納棺の際、豆腐を食べたり、お酒を飲んで清める風習など、
私も日々、ご葬儀のお手伝いの中で勉強させていただいてます。

さて、相模斎場・相模ファミリーホールでは
毎月、ご葬儀展示会を行っております。

6月26日日曜日に行いますので、是非おこし下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

最近は雨の日も多くなっていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?相模斎場の倉本です。
本日は、5月度のご葬儀展示会について、少しお話をさせて頂きます。

以前より、サン・ライフでは月に一度、施設見学会として、会員の方も
非会員の方も
ご参加いただける場を設けておりましたが、
この度、ご葬儀展示会と名称を新たに再発進いたします。

さて、施設見学会からご葬儀展示会に名称が変わった事で
具体的に何が変わったかと申しますと、見学にいらっしゃったお客様が、
少しでもご葬儀に関しての知識を身に付けていただけるように、
実際に使用できる商品をご覧いただけるようになりました。
お棺お骨壷など、普段はなかなか目にすることはない、しかしご葬儀の際には
必須になる物を、実際にご覧いただきながら、イメージを持っていただけると思います。

この他にも、前から行われてはいましたが、
葬祭ディレクターによるセミナー講習・相続セミナーなどの勉強会や、
お通夜料理の試食会の開催を予定しております。

相模斎場のお通夜料理は、サン・ライフ系列のホテルにてご婚礼料理も担当
している
料理人が、斎場併設の厨房で腕によりをかけて調理しております。
また、サン・ライフがご提供しておりますお料理は、四季に合わせて
メニューが変更され、季節折々の旬の食材をご賞味いただけます。

「見学会なんて、1度参加したから、もういいでしょ」とは思わず、
ぜひ春夏秋冬にご参加いただき、お料理にこだわるご葬儀という
選択肢もあるという事を知っていただければと思います。

相模斎場のご葬儀展示会は、今月は5月29日(日)に開催されます。
「まだ、参加したことがない」
少し、ご葬儀に不安や・質問がある」
「1度参加したからいいかな…」
なんて、思われてる方!

初めての方は、これを機会に1度足を運んでください!
2度目以降の方は、実際の商品を今一度ご覧下さい!
そして、四季によって変わる料理をお楽しみください。

また、もし美味しいと思っていただけたなら、ぜひご友人の方を
お誘いあわせの上、再度ご来館ください。
無料でお通夜のお食事をじっくり味わえるのは、このような機会でないと
なかなか無いかと思います。ぜひご参加ください。
皆様のご来館をお待ちしております。

尚、お食事の用意がございますので予約制となっております。
いつでもお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

相模ファミリーホールの佐藤です。

春になり暖かい日が続くのかと思っていましたが、
先日、春にも関わらず北海道では、が降った様ですね。
皆様、気温の変化に体調は崩されてはいないでしょうか。

さて、当社では季節により料理のメニューがかわります。
季節の旬の食材を使い、料理長がメニューを考えております。

相模斎場/相模ファミリーホールでは5月29日(日)に施設見学会を開催いたします。
施設見学会では、お通夜の料理の試食を準備しておりますので、
是非お越しいただき、試食していただければと思います。

皆さんのお越しをお待ちしております。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模ファミリーホールの佐藤です。

新年度になり、当社にも新入社員が入ってまいりました。
今はまだ研修中で、正式に配属が決まるのは来月になるそうです。

研修生を見ていると、つい自分が入社した時の事を思い出します。

まず、先輩方の言っている葬儀用語がわからず、覚えるのに苦労しました。
通勤中に般若心経を口にしながら覚えていた事も思い出します。

入社するまでは、葬儀に関わる事って、そんなに頻繁にある事ではないので、
なかなか知る機会ってないんですよね。

相模斎場 / 相模ファミリーホールでは4月30日(土)に施設見学会を
開催いたしますので、
是非一度お越しください。
皆さんのお越しをお待ちしております。

相模ファミリーホール / 相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

暖かくなり始めた、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
相模斎場の倉本です。

暖かくなり始めたといっても、朝・夜はまだまだ寒い日が続いてますね。
この時期は服装選びに苦労されてるのではないかと思います。

寒い時間に薄着にならないように、薄手の上着を持ち歩くようにしましょうね。
この時期の風邪は長引くらしいので、寒さに注意しお過ごしいただければと思います。

服装といえば、葬儀の世界では故人様が召す、白装束というものがあります。
今回はこの白装束について少しお話をさせて頂きます。

まずはじめに、白装束とは、
亡くなった方を納棺するときに着せる着物のことです。

全身白一色の和服で、左前を合わせにして着せます。
伝統的には、経帷子を着せ、脚に脚絆、手に手甲白足袋草履をはかせて、
三途の川への渡し賃として六文銭を入れた頭陀袋をかけて、頭に三角頭巾をつけます。

仏式では、死者は浄土へと49日の旅に出るとされていて、
そのための巡礼の衣装を白装束としています。
(浄土真宗では、死出の旅を説かないため、白装束は着せない場合が多いです)

現代では、価値観変化し、白装束は特に身に付ける事はせず、
故人様の愛用した着物や洋服などを着せ、
必ずしも白装束にこだわらないケースが増えています。

生前にお気に召された洋服などを着せ、白装束はお棺に入れてあげるだけ
というような方法を取るとる方も多くなっています。
このように、人によって送り方が変化してきたり、

        「その人らしい葬儀を考え、してあげたい!」

という、考えの人が多くなってきたのが現代になります。
私たちサン・ライフは皆様の希望を伺い、このような要望に沿った
ご葬儀を
お手伝いする事ができます。

ただ、この要望は事前に決めておかなければ、ご家族に伝わらなかったり、
実行されないケースも少なくありません。
そのため、私たちは、事前相談を勧めております。

ご自身の相談・ご家族の相談・些細なことでも構いません。
相談は、斎場でも・自宅でも・ご指定の場所でも行う事ができます。

24時間いつでもご連絡をお待ちしております。
お気軽にお電話下さいませ。

4/30(土)には相模斎場にて、施設見学会を開催いたします。
予約制になっておりますので、ご質問・通夜料理の試食をされたい方
いらっしゃいましたらお気軽にお電話ください。

相模斎場の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模斎場支配人 倉本翔

日に日に寒さが厳しくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
相模ファミリーホールの佐藤です。

年が明けてから早いもので、もう1ヶ月が過ぎようとしています。
年々、あっと言う間に1ヶ月が過ぎて行き、
あっと言う間に1年が過ぎて行く様な気がします。

ご葬儀の時は、限られた時間のなかで打ち合わせをして、
お通夜、葬儀と行ってまいります。
その時、一から打ち合わせしていくより、
事前に「見学」「相談」をしていただく事で、
限られたお別れの時間を
「あっと言う間」ではなく、「ゆっくり」過ごしていただけると思います。

相模ファミリーホールおよび相模斎場では、
2月27日施設見学会を開催いたしますので、是非お越しくださいませ。

相模ファミリーホール(相模斎場)の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

 

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司

相模ファミリーホールの佐藤です。先日、子供の授業参観に行きました。
普段は見られない子供の授業風景を見れて、とても良い休日でした。

最近の授業参観は、私が子供の頃とは大分変わりましたね。

まずお父さんお母さん達の服装。今はいつも通りの普段着です。
親の立場からするととても楽で良いですけど、
私の子供の頃の授業参観というと、ほとんどの親はスーツでした。
中には着物の方もいた様に思います。

また授業の教科は音楽でした。
パソコンから流される音楽とともに子供達が歌うのが、
「ゆず」の『OLA!!』。 びっくりしました。

お葬式もだんだんとお棺、お骨壺の種類が増えており、
祭壇も白木祭壇からお花でできた花祭壇を選ぶ方が多くなってきました。

相模ファミリーホールおよび相模斎場では、
11月28日(土)に施設見学会を開催いたします。
見学会ではお棺やお骨壺を展示させていただきますので、
ぜひご覧になって下さい。皆様のご来館を心よりお待ちしています。

相模ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

相模ファミリーホール支配人 佐藤隆司
4 / 41234